ヤフー、災害情報APIの無償外部提供を開始 ~ リアルタイムで地震・津波情報を表示 | RBB TODAY

ヤフー、災害情報APIの無償外部提供を開始 ~ リアルタイムで地震・津波情報を表示

ブロードバンド テクノロジー

「カナロコ - 神奈川新聞社」サイト(画像)
  • 「カナロコ - 神奈川新聞社」サイト(画像)
  • 「Yahoo!災害情報」サイト(画像)
 Yahoo!JAPANを運営するヤフーは21日、災害情報APIの外部提供を無償で開始した。

 Yahoo!JAPANでは2004年より、素早く災害情報を提供することを目的として、地震などの災害が発生したときに情報を速報する「災害情報表示機能」を運用開始。震度3以上の地震が発生した場合には3分間、津波の場合は警報が発令されてから解除されるまで、Yahoo!JAPANおよびモバイル版Yahoo!JAPAN上のページで情報を掲載している。今回この機能を災害情報APIとして外部に提供するものだ。

 このAPIを導入することで、Yahoo!JAPAN以外のサイトでも、リアルタイムで地震情報・津波情報が表示されるようになる。なお同日より、神奈川新聞の公式サイト「カナロコ」がこのAPIを実装。「カナロコ」での災害情報の表示は、震度5弱以上の地震で3分間、津波の場合は警報が発令されてから解除されるまでとなっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top