美大・芸大生は、企業にとって“ヒットメーカーの卵” | RBB TODAY

美大・芸大生は、企業にとって“ヒットメーカーの卵”

エンタープライズ その他

美大・芸大新卒採用支援サービス(企業向けWEBサイト)
  • 美大・芸大新卒採用支援サービス(企業向けWEBサイト)
  • 美大・芸大生専門求人情報サイト「就活美系口」(学生向けWEBサイト)
 桜も咲き春真っ盛りのこの時期、長きに渡る就職活動と大学卒業を経て、新社会人として新たな一歩を踏み出す人も多いだろう。企業にとっても、若い人材の入社で新しい風が吹き込む時期だ。

 企業の新卒採用は、知識労働者たる一般大学及び学部からの採用が一般的で、クリエイティブな仕事を専門とする美大・芸大生を意図的に採用する企業は少ない。そんな美大・芸大生に着目し、「美大・芸大新卒採用支援サービス」を運営しているのが、エム・シー・アンド・ピー マッチングデザインカンパニーだ。

 マッチングデザインカンパニーによると、美大・芸大生は、商品企画や開発、デザイン、ブランディング戦略などにおいて期待できる人材だという。そのビジネスポテンシャルとして、表現技能を訓練してきていることに加え、正解のない仕事に取り組んできた経験を積んでおり、また、他人と違う答えを出そうとする習慣があるそうだ。

 マッチングデザインカンパニーの「美大・芸大新卒採用支援サービス」は、自分の好きなことややりたい仕事ができる企業を探す学生と、クリエイティブな才能を持つ学生を求める企業とをマッチングする、美大・芸大生専門の人材紹介サービスだ。

 マッチングデザインカンパニーの募集・採用活動の特徴は「集める」ことより「選びやすさ」に重きを置いていることだ。従来は、優れた人材を採用するために志願者の母数を増やすことを重視していたが、志願者が増えると“選び方”が難しくなる。いっぽう美大・芸大生の採用は1人から多くても数十人だ。そこでマッチングデザインカンパニーが人材をあらかじめ絞り込み、推薦する。

 マッチングデザインカンパニーのマッチングプログラムの内容は以下の通り。

(1) 採用代行契約……志願者の募集から推薦まで一連の業務をマッチングデザインカンパニーが代行する。志願者の募集は、マッチングデザインカンパニーが企画・開発した美大・芸大生専門求人情報サイト「就活美系口」への掲載、大学教授・就職課への紹介依頼、学内でのポスター掲示で行ない、集まった志願者について求人企業担当がスクリーニングを行なう。さらに教授の推薦(状)を得た志願者だけを求人企業に推薦する。

(2) 会社説明会プロデュース……求人企業が単独で行なう会社説明会の企画と運営をマッチングデザインカンパニーが行なう。最近は合同企業説明会に参加するより、自由度の高い一社単独の説明会を希望する企業が多いという。

(3) 求人情報サイト「就活美系口」への掲示……マッチングデザインカンパニーが運営している美大・芸大生専門の求人情報サイトに求人情報を掲示する。求人情報の掲載は「採用代行」契約に含まれるが、求人情報掲載だけの場合は有料となる。

(4) 採用派生サービス……募集、採用にともなう媒体制作や内定者研修などをマッチングデザインカンパニーが代行する。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top