川崎市、防犯灯のLED化を一括で行うためにESCO事業導入 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

川崎市、防犯灯のLED化を一括で行うためにESCO事業導入 2枚目の写真・画像

 川崎市は16日、防犯灯のLED化を推進するためESCO事業を導入し、平成29年度から市がESCO事業の対象となる防犯灯の維持管理を行うことを発表した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

公衆街路灯A契約の街灯が対象となっており、今年秋ごろまでに市に移行を希望する対象灯の調査と、ESCO事業者の公募が行われる(画像は公開資料より)
公衆街路灯A契約の街灯が対象となっており、今年秋ごろまでに市に移行を希望する対象灯の調査と、ESCO事業者の公募が行われる(画像は公開資料より)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【Tech・Ed Vol.5】OneNoteで実現した業務改革(前編)

    【Tech・Ed Vol.5】OneNoteで実現した業務改革(前編)

  3. BYODもリモートワークも低調な日本のビジネスパーソン……VMware調べ

    BYODもリモートワークも低調な日本のビジネスパーソン……VMware調べ

  4. 自動車保険のペーパーレス/印鑑レス契約システム——ペンタブレットでの署名を電子サイン化

  5. 2020年までにモバイルで1Gbps超えを実現!……UQ 野坂社長

  6. 松坂屋上野店南館、高層複合ビルに建て替えへ……パルコ、シネコン、オフィスなど

  7. NTT-ME、NGNを活用した診療所向け電子カルテサービス「Future Clinic 21ワープ」提供開始

  8. NEC、遠隔二線式を実現した「GPRIME庁内電子申請」を島根県浜田市にて構築

  9. 海外に動き出した星野リゾート!日本旅館の発想ベースに

  10. ドコモ、VoLTEを体感できる無料ダイアル開設……「メロディコール」もVoLTE対応に

アクセスランキングをもっと見る

page top