川崎市、防犯灯のLED化を一括で行うためにESCO事業導入 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

川崎市、防犯灯のLED化を一括で行うためにESCO事業導入 1枚目の写真・画像

 川崎市は16日、防犯灯のLED化を推進するためESCO事業を導入し、平成29年度から市がESCO事業の対象となる防犯灯の維持管理を行うことを発表した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

JR川崎駅前の様子。ESCO事業は省エネを実現するための包括的な取り組みで、今回の取り組みでは町内会や自治会の負荷が軽減する(画像はイメージ)
JR川崎駅前の様子。ESCO事業は省エネを実現するための包括的な取り組みで、今回の取り組みでは町内会や自治会の負荷が軽減する(画像はイメージ)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【クチコミ分析最前線】年800万人を集客、USJのソーシャルメディア戦略

    【クチコミ分析最前線】年800万人を集客、USJのソーシャルメディア戦略

  2. 正解率2%の超難問で凄腕プログラマーを募集……正解者から1名に「PlayStation Vita」

    正解率2%の超難問で凄腕プログラマーを募集……正解者から1名に「PlayStation Vita」

  3. 工事不要で取り付け時間は約10分!後付け可能な非接触IC電子錠

    工事不要で取り付け時間は約10分!後付け可能な非接触IC電子錠

  4. 日立、P2Pソフト利用をリアルタイム検知できる技術を開発 ~ WinnyからPDまで7種に対応

  5. BIGLOBE、リモートサポートをSaaS型で実現する「LogMeIn Rescue」提供開始

  6. 学研、「楽天いどうとしょかん」に子ども向けデジタルコンテンツを無償提供

  7. 東芝、エントリークラスのIAサーバ新製品「MAGNIA LiTE42S」発売開始

  8. 凸版印刷、ICシールを使ったNFCコンテンツ配信サービス「シルシー」提供開始

  9. 日本HP、企業向けルーター製品群を発売……ルーター市場に本格参入

  10. NEC、125台のEV・PHV用充電器を東京ミッドタウンへ導入……事例公開

アクセスランキングをもっと見る

page top