中高生のファイル共有ソフト利用が増加、44.2%がWinny・Winnypを使用 6枚目の写真・画像 | RBB TODAY

中高生のファイル共有ソフト利用が増加、44.2%がWinny・Winnypを使用 6枚目の写真・画像

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月25日、2011年11月に実施したファイル共有ソフトのアンケート調査の結果をとりまとめて発表した。前年調査に比べ、一般消費者は減少しているものの、中高生の利用者の割合は増えている結果となった。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

共有フォルダ生成の仕組みの認知状況
共有フォルダ生成の仕組みの認知状況

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

    【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  2. 地方のPR戦略、有名タレントやゆるキャラが動画に登場

    地方のPR戦略、有名タレントやゆるキャラが動画に登場

  3. 愛知県・江南厚生病院、元職員が患者の個人情報記録のUSBを紛失

    愛知県・江南厚生病院、元職員が患者の個人情報記録のUSBを紛失

  4. 楽天とローソン、楽天市場商品のコンビニ受取りサービスを開始

  5. ドコモとインテージ、合弁会社「ドコモ・インサイトマーケティング」設立

  6. バッファローから節電機能搭載ギガビットハブが登場

  7. 【インタビュー】e-Taxで税額控除も!ICカードリーダライタ導入の利点

  8. JPRS、全国の中学・高校に「インターネットの仕組み」について学べるマンガ小冊子を無償配布

  9. 酒離れにストップ!蔵元の若手を集めた「ナゴヤクラウド」が地酒をアピール

  10. 日本ユニシス、自治体向け「電気自動車(EV)充電インフラマップ」の無償提供を開始

アクセスランキングをもっと見る

page top