「FC2動画」を通じてTV番組を違法アップロードした男性を送致 | RBB TODAY

「FC2動画」を通じてTV番組を違法アップロードした男性を送致

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は14日、群馬県警察・栃木県警察合同捜査班が6日、海外の動画配信サイトのサーバーを通じて映像作品を無断配信していた静岡県三島市の男性(無職、年齢不詳)を著作権違法の疑いで前橋治験に送致していたことを発表した。

ブロードバンド その他
「FC2動画」トップページ(キャプチャ)
  • 「FC2動画」トップページ(キャプチャ)
  • 「FC2」トップページ(キャプチャ)
 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は14日、群馬県警察・栃木県警察合同捜査班が6日に海外の動画配信サイトのサーバーを通じて映像作品を無断配信していた静岡県三島市の男性(無職、年齢不詳)を、著作権違法の疑いで前橋治験に送致していたことを発表した。

 男性は2014年3月19日、東映が著作権を持つ『相棒12 最終回2時間スペシャル「プロテクト」』など約2000タイトルのテレビ番組の動画ファイルを、FC2動画などを運営する「FC2, Inc.」が管理しているサーバーコンピュータに無断でアップロード。不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。

 警察に対して男性は「生活費のためアップロードしていた」などと供述。9月24日に著作権違法容疑で逮捕されたが、警察による捜査の結果、東映の映像ほか3作品についての著作権侵害行為も明らかになったことで今回の送致されることになったという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top