ドラマ番組の海賊版販売で、元録画代行業者の男性を送致 | RBB TODAY

ドラマ番組の海賊版販売で、元録画代行業者の男性を送致

ブロードバンド その他

 警視庁東村山署は8日、Webサイトを通じて海賊版を販売していた神奈川県横浜市の元自営業(元録画代行業者)の男性(44歳)を、著作権法違反(海賊版頒布)の疑いで東京地検立川支部に送致した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。

 発表によると男性は、昨年11月15日から同月16日ころ、東映が著作権を有する『相棒12 第5話「エントリーシート」』の複製BD-R1枚を、神奈川県の男性に対し2,500円で販売していた。東村山署の捜査員のサイバーパトロールにより男性の犯行が発覚、ACCSを通じて著作権者に連絡した。

 男性は地上デジタル、BS、CS放送番組の録画代行サービスを提供しており、自ら開設したWebサイトを通じて注文をうけていた。注文が入ると有料で放送番組の録画と複製を行い販売を行っていたという。2012年1月から約2年間で海賊版販売により約1500万円を売上げていたとみられる。捜査では録画機器7台、ハードディスク11台などが押収された。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top