箕面市が脱MS! Linuxシンクライアントで中古パソコン500台を再生利用 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

箕面市が脱MS! Linuxシンクライアントで中古パソコン500台を再生利用 2枚目の写真・画像

 箕面市は14日、「脱MS!」と題したリリースを発表した。中古パソコン500台を再利用して、全市立小中学校20校の職員室LANに、シンクライアントとして構築。Linux(edubuntu)を導入する。

エンタープライズ その他

関連ニュース

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. ICカード&暗証番号認証付きスマートロックの数々……セキュリティや利便性向上で注目

    ICカード&暗証番号認証付きスマートロックの数々……セキュリティや利便性向上で注目

  3. 【マイナンバーQ&A】企業が個人事業主・フリーランスからマイナンバーを取得する基準は?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】企業が個人事業主・フリーランスからマイナンバーを取得する基準は?<法人編>

  4. 日本TI、低消費電力DSP/アプリケーション・プロセッサのロードマップを発表

  5. 東芝、IAサーバ「MAGNIA」シリーズのラインアップを刷新……動作できる上限温度を40度に

  6. パナソニック、NFCタグ用LSIを商品化……スマホで操作できる家電などに活用

  7. PDF文書で直接ポップアップ英語辞書が使える「Weblio英和辞典プラグイン」

  8. 川崎市、防犯灯のLED化を一括で行うためにESCO事業導入

  9. 帝国データバンク、インターネット企業情報サービス「COSMOSNET」全面リニューアル

  10. 富士ソフト、Android端末をワンセグ機にするソフトパッケージ発売……「FSDTV Mobile for Android」

アクセスランキングをもっと見る

page top