HP、最新OS「Windows Embedded Standard」を搭載したシンクライアント2機種を販売開始 | RBB TODAY

HP、最新OS「Windows Embedded Standard」を搭載したシンクライアント2機種を販売開始

エンタープライズ モバイルBIZ

HP t5730w Thin Client
  • HP t5730w Thin Client
  • HP t5630w Thin Client
 日本ヒューレット・パッカードは15日、現在販売中のシンクライアント「HP t5730 Thin Client」「HP t5630 Thin Client」について、最新OS「Windows Embedded Standard」を標準搭載したモデルを発表した。16日より販売を開始する。

 「t5730w」は、9Wの低消費電力ながら高いパフォーマンスを発揮するAMD Sempron 2100+プロセッサを搭載。無線LAN内蔵モデルも準備している。Windows Embedded Standard 正規版を2GBフラッシュメモリに格納。従来のサーバーベースドコンピューティングやブレードPC、ワークステーションブレード用の端末としてだけではなく、Webブラウザ、メディアプレイヤーを備え、スタンドアローン環境でのインターネット端末としても利用できる。付属の運用管理ツールAltiris Deployment Solution、HP Device Managerにより、シンクライアントのイメージ配布、パッチ適用、システム設定の変更などを集中管理することが可能。「t5630w」は、優れた消費電力対性能を持つCPU、VIA Eden 1GHzを採用し、高いコストパフォーマンスを実現。シンクライアントとして必要十分な機能と性能を備えたスタンダードモデルだ。上位モデルと共通のOS「Windows Embedded Standard 正規版」を搭載。デスクトップの仮想化を実現する各種ソフトウェアに対応した。

 両製品とも共通OSとして最新のMicrosoft Windows Embedded Standardが搭載されているほか、Citrix ICA 11.0、VMware View 3.0など、デスクトップ仮想化を実現する最新のソフトウェアがプリインストールされている。また、ブラウザやPDF Viewer、ターミナルエミュレーションソフトなどまで搭載し、幅広い用途にカスタマイズ可能なシンクライアントとなっている。

 「HP t5730w Thin Client」の価格は60,900円〜(税込)、「HP t5630w Thin Client」の価格は37,800円(税込)。なお、新製品発表を記念し、新製品の「t5730w」「t5630w」に純正17インチモニタをセットにして期間限定の特別価格で購入できるキャンペーンも実施。「HP t5730w Thin Client モニタバンドルキャンペーン」の価格は59,850円(税込)、「HP t5630w Thin Client モニタバンドルキャンペーン」の価格は48,300円(税込)となる。キャンペーン期間は7月16日〜9月30日まで。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top