ネットワークデザイン、外部からWindowsアプリを利用できるシンクライアントASPサービスを提供開始 | RBB TODAY

ネットワークデザイン、外部からWindowsアプリを利用できるシンクライアントASPサービスを提供開始

 ネットワークデザインは18日、外部のPCからリモートで、Windowsデスクトップ環境のアプリケーションを利用できる、シンクライアントモバイル・在宅勤務向けシンクライアントASPサービス「MyPC」を発表した。

エンタープライズ その他
MyPC利用サービス(イメージ)
  • MyPC利用サービス(イメージ)
  • 「ネットワークデザイン」サイト(画像)
 ネットワークデザインは18日、外部のPCからリモートで、Windowsデスクトップ環境のアプリケーションを利用できる、シンクライアントモバイル・在宅勤務向けシンクライアントASPサービス「MyPC」を発表した。提供にさきがけ、30日間の短期間だけ利用できる「MyPC 30日間短期利用サービス」を開始する

 「シンクライアントASPサービス」のデスクトップ環境は、あらかじめMicrosoft OfficeやAdobe Reader、アンチウィルスソフトなどのビジネスに必要なアプリケーションやセキュリティ製品がインストール済み。そのため、ユーザは申し込み後、すぐに業務を開始できる。また、管理者権限が付与されており、必要に応じて個別のアプリケーションをインストールして使用することも可能。「シンクライアントASPサービス」のデスクトップ環境には、ヒューレット・パッカード製サーバおよびアイシロンシステムズ製クラスターストレージをホームページサーバとして使用しており、操作を行うPCのスペックに依存せず、パフォーマンスを発揮できる。またサーバ側にデータを保存するため、PCの紛失や盗難の際でも重要なデータが漏洩することはない。

 共有デスクトップOSはWindows Server2003 Standard Edition日本語版、デスクトップOSはWindows XP Professional日本語版、アプリケーションはMicrosoft Office 2007 Standard版などが標準提供される。利用PC側はMac OS X 10.4以降、Windows XP/Vistaに対応しており、Microsoft Remote Desktop Client Ver.2.0以降が必要となる。利用料金は月額制で、1契約27,390円より(デスクトップ1ユーザ、共有デスクトップ3ユーザ)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top