最新ニュース(6,921 ページ目) | RBB TODAY

最新ニュース(6,921 ページ目)

福井ケーブルテレビ、ケーブルインターネット申し込みを一時中止 画像
その他

福井ケーブルテレビ、ケーブルインターネット申し込みを一時中止

 福井ケーブルテレビは、工事の見通しがたたないために、ケーブルインターネットの申し込み受け付けを一時的に自粛することにした。これは、ケーブルインターネット加入者の増加にケーブルモデムの生産が追い付けないことが原因である。なお、工事日がいつになるかわからなくてもよいということであれば、申し込み自体はできる。

愛媛CATVで有償モニターを追加採用 画像
その他

愛媛CATVで有償モニターを追加採用

 愛媛CATVは、ケーブルモデムが新規に入荷できたことで、インターネット接続実験の有償モニターを追加採用したと発表した。

XtageでソフトバンクがDSLサービスに突入 画像
回線・サービス

XtageでソフトバンクがDSLサービスに突入

 ソフトバンクの中間持ち株会社であるソフトバンクネットワークスは、DSLサービス事業を提供する事業会社「エックステージ」を設立し、DSLサービス事業を開始する。

ACCSnetの実験用ネットワークの運用は5月末で終了 画像
その他

ACCSnetの実験用ネットワークの運用は5月末で終了

 研究学園都市コミュニティケーブルサービス(ACCS)で行っていたインターネット接続実験は3月31日で終了、その後商用サービスに移行したが、実験参加者が使用していたホームページやメールアドレスはそのまま使用することができた。

ビレスがビルやマンションに内のネットワーク構築。個人向けは1Mbpsで月額1.5万円 画像
回線・サービス

ビレスがビルやマンションに内のネットワーク構築。個人向けは1Mbpsで月額1.5万円

 ビレスは、ビル管理業者やCATV事業者向けに、ビルやマンション内に独自の光ファイバネットワークを構築し、既存のデジタル加入者線を使ってインターネットサービスを提供する高速ネットワークサーヒス事業を開始する。

1か月で20Mバイトの増速。ZAQのバックボーン増強はペースアップ 画像
回線・サービス

1か月で20Mバイトの増速。ZAQのバックボーン増強はペースアップ

 ZAQはインターネットサービスのバックボーンを本日より160Mbpsに増速した。前回140Mbpsに増速した時期は、ちょうど1月前の4月20日。1月で20Mbpsの増速処置となる。

井原放送が月額3,000円のインターネット接続実験開始。期間は来年3月末まで 画像
回線・サービス

井原放送が月額3,000円のインターネット接続実験開始。期間は来年3月末まで

 5月よりインターネット接続実験の一般モニタを募集している井原放送の実験内容が判明した。

藤沢ケーブルテレビのインターネットサービスは年末スタートが濃厚 画像
その他

藤沢ケーブルテレビのインターネットサービスは年末スタートが濃厚

 藤沢ケーブルテレビは、年末を目標として、インターネット接続サービスの開始を予定している。同社内では、cityfujisawa.ne.jpを利用して、サービスを開始するという方向でサービスの提供を検討しているようだ。

ACCSnet の個人ウェプページで掲示板とチャットルームが利用できるように 画像
回線・サービス

ACCSnet の個人ウェプページで掲示板とチャットルームが利用できるように

 研究学園都市コミュニティケーブルサービス(ACCSnet)が、個人のホームページ上で掲示板とチャットルームを利用できるようにする方針でいる。

MEDIA CATがLINKSYSのルータをサポート。購入ページも設置 画像
回線・サービス

MEDIA CATがLINKSYSのルータをサポート。購入ページも設置

 スターキャットテレビ・ケーブルネットワーク(MEDIA CAT)は、LINKSYSのBEFSR41を同社Webサイト上で販売受け付けを開始した。

栃木ケーブルテレビ、5月24日にバックボーン回線を増速 画像
回線・サービス

栃木ケーブルテレビ、5月24日にバックボーン回線を増速

 バックボーン回線の増速工事が6月にずれこんだ栃木ケーブルテレビだが、再び5月末に修正。5月24日にバックボーン回線を3Mbpsへ増速する。

シティケーブル周南は6月からインターネットサービス開始 画像
回線・サービス

シティケーブル周南は6月からインターネットサービス開始

 シティケーブル周南は、6月より商用インターネットサービスを開始する。接続料金は、個人向けのスタンダードが5,000円(下り128kbps)、スーパーが8,000円(下り256kbps)、スーパーQが10,000円(下り512kbps)。法人契約の場合は、128kbpsで10,000円。

スピードネット、9月より浦和市・大宮市・与野で実験開始 画像
回線・サービス

スピードネット、9月より浦和市・大宮市・与野で実験開始

 無線インターネット接続の商用サービスを目指しているスピードネットが、9月より広域エリア実験を開始する。実験エリアは、埼玉県浦和市、大宮市、与野市。このエリア内に基地局を100基設置し、モニタを300世帯募集する。

北陸電気通信監理局が北陸3県でのCATVインターネットの現状報告を発表 画像
その他

北陸電気通信監理局が北陸3県でのCATVインターネットの現状報告を発表

 北陸電気通信監理局は、「北陸3県におけるCATV網を利用したインターネット接続サービス事業の現状」(5月18日付け)というタイトルで、4月末時点での調査報告を公開した。

CWC、国際免許を取得 画像
その他

CWC、国際免許を取得

 クロスウェイブコミュニケーションズは、4月28日、郵政省より国際免許を取得した。国内のデータ通信分野で活躍してきた同社は、今後は海外にも事業を広げていくようだ。

MegaWaveが個人向け衛星インターネットサービスを終了し、マルチキャスト配信にシフト 画像
その他

MegaWaveが個人向け衛星インターネットサービスを終了し、マルチキャスト配信にシフト

 Mega Waveは9月末で個人向け衛星インターネットサービスのMega Waveサービスを停止し、新たにMega Wave Selectを開始する。

WINK、WCPPの導入は見送り 画像
その他

WINK、WCPPの導入は見送り

 今月末で衛星キャッシュシステムWCPPの実験を終了する蕨ケーブルビジョン(WINK-NET)は、WCPPの本格導入を見送った。

SCN-NET、上位接続回線を増速 画像
回線・サービス

SCN-NET、上位接続回線を増速

 湘南ケーブルネットワーク(SCN-NET)は、5月29日に上位接続回線を増速する。SCN-NETは、3月に6Mbpsに増速しており、今年2回目の増速となる。なお、今回どの程度増速したのかは不明。

インフォスフィアにIP接続サービスに対応した新サービスが誕生 画像
回線・サービス

インフォスフィアにIP接続サービスに対応した新サービスが誕生

 NTTPCコミュニケーションズが運営するインターネット接続サービスのインフォスフィアでは、6月1日からNTT(NTT東日本/NTT西日本)が提供するIP接続サービスに対応した、個人向けコース「InfoSphere Xpert+(エキスパートプラス)」と法人向けコース「InfoSphere Biz IP1/IP8(ビズアイピーワン/アイピーエイト)」のサービスを開始する。

WINKネット、WCPP実験を5月末で終了 画像
その他

WINKネット、WCPP実験を5月末で終了

 蕨ケーブルビジョン(WINKネット)は、WCPP(Web Cache Pre opulation)実験は、5月31日で終了すると発表した。

あゆねっとの試験サービスエリア、今後の開局予定 画像
回線・サービス

あゆねっとの試験サービスエリア、今後の開局予定

 厚木伊勢原ケーブルネットワーク(あゆねっと)では、現在提供している地域に加えて、以下の地域でも試験サービスを提供していく予定だ。

2001年1月に狭山ケーブルテレビがインターネットサービス開始 画像
その他

2001年1月に狭山ケーブルテレビがインターネットサービス開始

 狭山ケーブルテレビは、2001年1月にインターネットサービスを開始すると発表した。開局予定エリアは、富士見1〜2丁目の一部、祇園1〜4/15〜22、入間川1丁目の一部、入間川2〜4丁目、鵜ノ木の一部、柏原の一部、南入曽、水野の一部、ホンダ工場の電波障害によりケーブルを敷設しているエリア、水富地区の一部など。

JANISネットワークのJA佐久しらかば立科有線エリアと望月町有線エリアが7月中旬にサービス開始予定 画像
回線・サービス

JANISネットワークのJA佐久しらかば立科有線エリアと望月町有線エリアが7月中旬にサービス開始予定

 昨年9月から次々にサービスを開始してきた長野県協同電算(JANISネットワーク)は、7月中旬にJA佐久しらかば立科有線エリアと望月町有線エリアの2つのエリアでサービスを開始する予定になっている。時期は未定だが、真田町有線エリアも準備中エリアに昇格した。また、サービス提供を検討されているエリアには、新しく屋代有線、埴生有線、坂城町有線、須坂有線が追加された。

ALLNET(タイタス)の法人向けサービスがリニューアル、1.5Mbpsが10万円を切る価格に 画像
回線・サービス

ALLNET(タイタス)の法人向けサービスがリニューアル、1.5Mbpsが10万円を切る価格に

 タイタス・コミュニケーションズは、7月から上り下り共に1.5Mbpsで月額95,000円の「1.5Mスタンダード」と、下りが3Mbps、上りが1.5Mbpsで月額175,000円の「3Mエコノミー」の2種類のサービスを追加する。この2つのサービスは従来の1.5Mエコノミー(下り:1.5Mbps/上り:300kbps/月額30,000円)と3Mスタンダード(上り/下り:3Mbps/月額250,000円)の間を埋めるサービスで、今後の需要が大いに見込まれる。

page top