菜々緒が劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』にラスボス役で出演決定! | RBB TODAY

菜々緒が劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』にラスボス役で出演決定!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
  • (C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
  • (C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
  • (C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 女優の菜々緒が2021年に公開される劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』に出演することが決定した。


 女優としてジャンルにとらわれず、さまざまな作品に出演し、映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』でのシャンク役や映画『ONE PIECE FILM GOLD』でのバカラ役など、声優としても話題作にも出演する菜々緒。そんな菜々緒が今回、ネヘレニア役で出演することが決定した。

 菜々緒が演じるネヘレニアは地球と月の征服をもくろみ、セーラームーンの持つ幻の銀水晶を狙う新月の女王。美しく妖艶な雰囲気を漂わせ、手下のジルコニア(演:渡辺直美)を使い、セーラー戦士の前にラスボスとして立ちはだかるキャラクターだ。

 幼少期に『美少女戦士セーラームーン』を見て育ったという菜々緒は同作への出演に「本当にワクワクしましたしとにかく嬉しかったです!」と喜びのコメント。一方で、大好きな作品なだけに不安や葛藤もあったそうで、「原作を読み返したり、90年代TVアニメシリーズを見返したりしました。さらに発声練習をしたり、言い回しを考えたり、自宅で練習してアフレコに挑みました」とアフレコまでの日々を回顧。続けて「私が演じたネヘレニアは新月の女王で本作のラスボスでもあります。妖艶さやミステリアスさをイメージし、クライマックスのシーンに向けて悪役の加減をどんどん強めていき、迫力を出していけるように意識しました。物語が進んでいくにつれて、より悪役らしいネヘレニアになっていると思うので、ぜひ注目してみてください!」と自信をのぞかせ、「本作ではセーラー戦士の葛藤や自分自身と向き合っているところにグっときました。セリフの一つ一つが大人になった今だからこそハッと気付かされる部分が散りばめられているので、一瞬も見逃さずご覧いただきたいです」とアピールした。

 また、菜々緒の出演決定とともに本ポスターと本予告が公開に。ポスターには“私たちは何度だって「夢」を見る”というコピーとともに、月光に照らされたセーラー戦士たちの姿が描かれている。本予告ではセーラー戦士たちの葛藤、そして決意が描かれている。

 劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』は2部作連続公開で、前編が1月8日、後編が2月11日に公開される。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top