元宝塚・明日海りおが『おちょやん』で朝ドラ初出演決定! | RBB TODAY

元宝塚・明日海りおが『おちょやん』で朝ドラ初出演決定!

エンタメ 映画・ドラマ
明日海りお
  • 明日海りお
  • 古谷ちさ
  • 坂口涼太郎
  • 渋谷天笑
  • 松本妃代
  • 仁村紗和
  • 曽我廼家寛太郎
  • 大川良太郎
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 杉咲花がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おちょやん』が11月30日から放送開始となる。このたび、出演者第3弾が発表され、元宝塚歌劇団花組のトップスターで女優の明日海りおの出演が決定した。


 同作は貧しい家の生まれである少女・千代(杉咲)が、奉公に出ていた道頓堀で芝居の素晴らしさに魅了され、女優の道に飛び込んでいく姿を描く物語。

 今回、出演が発表されたのは千代にとって家族と同様の存在となっていく、喜劇の一座「鶴亀家庭劇」と芝居茶屋「岡安」の人々。朝ドラ初出演の明日海が演じるのは新派出身の女優で、鶴亀家庭劇の座員の1人・高峰ルリ子。かつては東京で主役を張る人気女優だったが、大山鶴蔵社長に頼まれて鶴亀家庭劇にメンバー入りする。プライドが高く、最初は喜劇をバカにしていたが、徐々に女優魂に火がついていく……という役どころだ。

 その他、鶴亀家庭劇の座員として、曽我廼家寛太郎、渋谷天笑、大塚宣幸、大川良太郎、松本妃代、坂口涼太郎。そして、芝居茶屋「岡安」で働く人々として、楠見薫、土居志央梨、仁村紗和、古谷ちさが出演する。

 新たな出演者の発表を受けて杉咲は「ひとには、それぞれ多様な性格があって、楽しい、悲しい、嬉しいと感じることもみんなちょっとずつ違ったりして。そんなひとりひとりが“自分”という人間をまっすぐにがむしゃらに生きている姿からは、勇気をもらえたり、時には歯痒い気持ちになったり、なんだか滑稽だったり。そんなことをまるまるまとめて愛おしいと思えてしまうような『鶴亀家庭劇』『岡安』の魅力的な皆さんとのシーンを通して、私自身も豊かで温かい気持ちやたくさんのパワーもらっています。きっとみなさんも、みなさんにとっての大切な仲間のことを考えたり、会いたくなったりしてしまうはずです。是非、ご期待ください!」とコメントしている。

 NHK連続テレビ小説『おちょやん』は11月30日スタート。NHK総合で8時から、BS4K・BS プレミアムで7時30分から放送される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top