日向坂46全メンバーが人気文庫22作品のカバーに登場!光文社フェア開催決定! | RBB TODAY

日向坂46全メンバーが人気文庫22作品のカバーに登場!光文社フェア開催決定!

エンタメ その他
左から齊藤京子、加藤史帆、小坂菜緒、金村美玖(photo by Yosuke Kamiyama,Yukimi Nishi)
  • 左から齊藤京子、加藤史帆、小坂菜緒、金村美玖(photo by Yosuke Kamiyama,Yukimi Nishi)
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 光文社は2021年2月1日から「日向坂文庫 2021冬 書店デート」フェアを開催することが決定した。


 同企画では日向坂46の全メンバーが撮り下ろしカバーで、人気作品22冊の表紙を飾る。スペシャルカバーは「日向坂46と書店で待ち合わせ」というコンセプトで、冬らしくマフラーを巻いた姿を撮影。撮り下ろしカットは表紙だけでなく、裏表紙、さらにカバー袖を切り取って使えるしおりにも収められている。

 今回のフェア開催発表に伴って、22作品中、加藤史帆、齊藤京子、金村美玖、小坂菜緒の4人が担当する作品が明らかに。加藤が宮部みゆきの『刑事の子』、齊藤が坂木司の『アンと青春』、金村が赤川次郎の『三毛猫ホームズの証言台』、そして小坂が誉田哲也の『世界でいちばん長い写真』をそれぞれ担当する。

 他メンバーの作品についてはフェアの開催日までに随時、公式サイトで発表していくとのことだ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top