悪性リンパ腫公表の笠井アナ、『とくダネ!』で病状を説明 | RBB TODAY

悪性リンパ腫公表の笠井アナ、『とくダネ!』で病状を説明

エンタメ その他
 血液のがん・悪性リンパ腫にかかっていることを公表したフリーアナウンサーの笠井信輔が19日放送の『とくダネ!』(フジテレビ)に出演。病状を解説した。


 番組に登場した笠井アナは「激烈な展開についていけに」と本音を漏らし、「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」という病名を公表。病気の進行スピードについては「中程度の月ごとに進むアグレッシブなタイプ」と診断されたそうで、「ちょっと強い抗癌剤治療が必要だねと言われた」と語った。

 生存率については年齢なども考慮し、「7割ぐらい」と医師に告げられたと言い、「青天の霹靂を超える衝撃でした」と話した。

 また、日々さまざまな体の箇所が痛くなると明かし、病名が判明する前から鎮痛剤を飲んでいたことを告白。薬を飲むタイミングも難しかったと言い、「本番に痛みがなくなるように鎮痛剤を飲むタイミングを考えて飲んでいた。自分は大体1~2時間前ぐらい経たないと痛みが消えていかないので、その前にちょうど飲めるように。だけどその前のタイミングから4時間は開けないといけないので、のべつまくなしに鎮痛剤飲んじゃいけませんから」と語った。

 先日は講演会の際に鎮痛剤を飲むタイミングを間違えてしまったそうで、「1時間半のうち、1時間20分のところで薬の効果が切れてしまった。座り込むわけにもいかず、なんとか乗り切りました。今日はうまくいってる」と話していた。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央
《松尾》

関連ニュース

特集

page top