【インタビュー】アンガールズ、GWは“ゆる~く”過ごす! 田中色に染めたい相手とは? | RBB TODAY

【インタビュー】アンガールズ、GWは“ゆる~く”過ごす! 田中色に染めたい相手とは?

お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕と田中卓志、モデルでタレントのみちょぱこと池田美優が都内で行われたNetflix「GWスペシャルイベント~美しきサボりのススメ~」に“部屋着姿”で登場した。

エンタメ その他
アンガールズ(山根良顕、田中卓志)【撮影:小宮山あきの】
  • アンガールズ(山根良顕、田中卓志)【撮影:小宮山あきの】
  • アンガールズ(山根良顕、田中卓志)【撮影:小宮山あきの】
  • アンガールズ(山根良顕、田中卓志)【撮影:小宮山あきの】
  • アンガールズ(山根良顕、田中卓志)【撮影:小宮山あきの】
  • アンガールズ(山根良顕、田中卓志)【撮影:小宮山あきの】
 お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕と田中卓志、モデルでタレントのみちょぱこと池田美優が都内で行われたNetflix「GWスペシャルイベント~美しきサボりのススメ~」に“部屋着姿”で登場した。

 イベント終了後にアンガールズの二人がRBB TODAYの単独インタビューに応じ、GWの過ごし方やNetflixについて、さらには山根の愛娘のエピソード、田中が“もうすぐオトせる”と豪語する女性芸能人についてまでを語った。

――イベントお疲れさまでした。今日は普段家で着ているものに近い「部屋着」姿で登場されましたが、まずはイベントの感想からお願いします。

田中:部屋着で出るイベントは珍しいし楽しいですね。姿勢もだら~んとしてオフ感が出て、トークがはずみました。

山根:いつも気合いが入っているわけじゃないんだけど、今日は「これじゃまずいな」ってくらいに、ますます気合いが入らなかったですね(笑)。

――いつもどんな部屋着を着ているのですか?

田中:山根から誕生日にもらったパジャマをいつも着ていて、まさに今日みたいな感じです。一人でも意外とパジャマって着るんですよ。冬場はモコモコ素材です。痩せているので冷えますからね。俺自体がリラックマみたいな感じになっていて可愛いですよ。

山根:うちでは娘と奥さんは同じチェックの部屋着をパジャマにしていて、僕も似たものを買ったんですけど、僕はジャージを着ちゃいますね。ジャージが一番落ち着きます。

――山根さんは、お子さんと一緒にNetflixを見たりしますか?

山根:僕は一人で見ることが多くて子供とはまだ見ていないんですけど、娘はもうすぐ4歳で色んなことが分かってきているので『ドラえもん』とかは見れますよね。あと娘は今、英語を勉強しているので、Netflixで英語音声で見たり、英語字幕を付けたりできる作品もいいなと思います。うちの奥さんが英語できるんですけどドラマ『フレンズ』を見て「一番英語の勉強になる」って言っていたので、『フレンズ』もいいですね。

田中:山根の子供はイヤイヤ期がすごくてね(笑)。僕のことを“たなさん”とか“たんなさん”って呼んじゃっているみたい、全然なつかないです。

山根:いや、それイヤイヤ期だからじゃないよ(笑)。

――田中さんはイベントで、みちょぱんさんに「令和初の芸能人同士の結婚をしよう」とせまって拒否されてしまいましたが、結婚願望はありますか?

田中:結婚したいですよ。みちょぱはゲームも好きだし、僕と意外と趣味も合うから、あれはもう、あと半年もすれば落とせますよ。令和初の結婚は一般のカップルが絶対に先に行くからもう間にあわないけど、“令和初の芸能人カップル”の結婚なら、まだ間に合うと思うんですよね。

山根:えー、半年間、芸能人誰も結婚しないのかなあ?

田中:しないと思うよ。“令和初”って絶対マスコミに書かれるから、芸能人はみんなけん制し合ってるけど、俺なんかはいっちゃっていいと思っています。

――田中さんは、みちょぱさんみたいな方がタイプなんですか?

田中:ギャルっぽい感じはそんなに好きじゃないんだけど、すぐに“田中色”に染めるから大丈夫なの。まず付き合ったら、みちょぱはすぐに黒髪にさせます。黒髪で色白にしたら絶対にすごく可愛くなるはずなんだけど、本人がそれに気づいてないから、俺が変えてあげるっていう感じかな。

――その“田中色”っていうのはどんな色なんですか?

田中:やっぱりね、うちの実家のお母さんがその娘を見て「いい子そうね」って思う感じだね。今のみちょぱをうちのお母さんが見たら「髪を黒くしなさい」って蹴とばしちゃうから(笑)、ちゃんと広島の実家に連れて行く前に改造しますよ(笑)。

――ほかに今“田中色に染めたいな”って狙っている女性はいるんですか?

田中:芸能人だったら、今イケそうかなっていうのは朝日奈央ちゃん。奈央ちゃんはもうちょっとプッシュすれば「え~いいんですかあ~」とか言いそう。共演も何度もしていますし、彼女は俺に対して嫌悪感を持っていないので、あれぐらいだったらイケますね(高笑い)。

山根:まったく誰にもいけていない奴が、めちゃめちゃエラそうだな…。

――それでは、今年のGW10連休の過ごし方は?

田中:それがイベントで言ったみたいにサボりまくってダラダラしたいんですけど、連休はアンガールズの単独ライブ真っただ中なんですよ。6日までライブなので、それが終わったら家でNetflix見ながらゆっくりしたいですねえ。

――ちなみに、今ハマっていることは?

田中:「ウッドカービング」っていうメキシコの雑貨にハマっています。イノシシとかフクロウとかの動物に綺麗な色を付けて芸術作品にしているのが今すごく買いたくて、ネットで探している最中です。

山根:僕はチェーンソーの免許を取ったので、大木を切り倒す映像をずっと見ています(笑)。海外のとんでもないサイズの木をチェーンソーで切り倒す動画とか、倒すときの角度の入れ方が人それぞれ違っていて、めちゃめちゃ魅力がありますね。

――ありがとうございました。最後にNetflixのおすすめ作品をお願いします。

田中:Netflixはとにかく作品数が多いので、誰にとっても何かしら見たい作品や楽しめる作品が見つかると思いますよ。僕的にはGWはゆるーく「リラックマとカオルさん」とかインタラクティブな映画「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」とかがおすすめです。

山根:僕は往年のファンも楽しめるアニメ「ULTRAMAN」とか、部屋の片づけだけじゃなくて、なかなか深いテーマがある「KonMari~人生がときめく片付けの魔法」とかが見応えがあっておすすめです。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top