今泉佑唯、欅坂46卒業後初ドラマ出演決定!女性秘書演じる | RBB TODAY

今泉佑唯、欅坂46卒業後初ドラマ出演決定!女性秘書演じる

昨年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が17日に放送されるテレビドラマ『グッドワイフ』(TBS)の第6話に出演することが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
 昨年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が17日に放送されるテレビドラマ『グッドワイフ』(TBS)の第6話に出演することが決定した。

 同作は今泉にとって卒業後初めて出演するドラマ。演じるのはある会社の女性秘書で、常盤貴子演じる主人公・蓮見杏子と小泉孝太郎演じる多田、そして北村匠海演じる朝飛が、交渉の行方を左右する、ある重要な情報を確かめるシーンで登場する。

 短いシーンの出演のため、撮影も短い時間だったが、今泉は初めて会う常盤ら出演者、スタッフとも笑顔で話し、CG合成する撮影ではスタッフから難しい指示が飛んだが、難なくこなし、勘のよさを見せていた。

 卒業後初めてのドラマ出演に今泉は「ドキドキというか……今まではずっと周りにメンバーの誰かがいたのですが、それがなくなったので不安な気持ちもあります。でもお芝居が好きですし、これからどんどん演技をやっていきたいと思っています。表現力を磨いていきたいです」「これから女優として前に進んでいけたらいいなと思っています。みなさんこれからも応援よろしくお願いいたします!」とコメントを寄せた。

 テレビドラマ『グッドワイフ』(TBS)第6話は2月17日21時から放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top