しんちゃん声優・矢島晶子の降板に「かなりショック」「お疲れ様でした」 | RBB TODAY

しんちゃん声優・矢島晶子の降板に「かなりショック」「お疲れ様でした」

テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日)の野原しんのすけ役・矢島晶子の降板が公式サイトで発表された。ネット上は悲しみのコメントであふれている。

エンタメ その他
 テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日)の野原しんのすけ役・矢島晶子の降板が公式サイトで発表された。ネット上は悲しみのコメントであふれている。

 公式サイトによると降板は「しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です」と本人の意志であることが明かされており、7月からしんちゃん役を務める新しいキャストについては現在調整中としている。

 しんちゃん役を務めたのは1992年4月の番組放送開始から26年3ヵ月にもわたるとのことでネット上は悲しみのコメントであふれている。Twitterでは「しんちゃん」や「野原しんのすけ役・矢島晶子の降板」といったワードがトレンド入りしており、「かなりショック……まだ信じられない」「ドラえもんみたいに遂にしんちゃんも変わってしまうのか」「ええ……次のしんちゃん誰になるんだろ……」「矢島さんお疲れ様でした」「矢島晶子さんがしんちゃん引退するって辛すぎる」「寂しすぎる」など多くのコメントが書き込まれた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top