加藤綾子アナが本格的女優デビュー!ドラマ『ブラックペアン』レギュラー出演決定 | RBB TODAY

加藤綾子アナが本格的女優デビュー!ドラマ『ブラックペアン』レギュラー出演決定

エンタメ 映画・ドラマ

加藤綾子(c)TBS
  • 加藤綾子(c)TBS
  • 加藤綾子(c)TBS
 フリーアナウンサーの加藤綾子が4月からスタートのテレビドラマ『ブラックペアン』(TBS)に出演することが決定した。

 主演を二宮和也が務め、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、市川猿之助、小泉孝太郎、内野聖陽といったキャストが名を連ねる同作は海堂尊の小説『ブラックペアン1988』が原作。舞台となる東城大学医学部付属病院に、突如導入されることになった手術用最新医療機器・スナイプ。この最新機器を巡る疑惑をきっかけに、外科医としてのプライドを守ろうとする“オペ室の悪魔”こと渡海征司郎(二宮和也)が、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かっていく姿を描く物語。

 加藤が演じる木下香織は元看護師で現在は治験コーディネーターとして、新薬や新機器開発の治験の窓口となっている。“神の手”を持ち、絶対的権力を持つ東城大の佐伯教授(内野聖陽)や、“オペ室の悪魔”と呼ばれ、皆に恐れられている渡海といった面々と対等なやりとりをしていく。さらに、帝都大の刺客として東城大にスナイプを導入しようとする高階(小泉孝太郎)にも接触するなど、自分の信念を貫いて医療業界をけん引していく重要な役どころだ。

 連続ドラマへのレギュラー出演は今回が初めてとなる加藤は「初めてのことでドラマの現場にいる自分が想像できなかったです」とオファー当初の率直な感想を明かし、「新しいことにこのタイミングで挑戦させて頂けることは本当にありがたいことで、がむしゃらに新人のつもりで吸収できるものはすべて吸収して取り組みたいと思います」「香織のイメージをしっかり表現したいです」と意気込みをコメントした。

■注目記事
・【連載】ワンコとお出かけ
・もぐもぐタイムはスシローで!?
・橋本環奈ちゃんに“あ~ん”してもらおう!
《松尾》

関連ニュース

特集

page top