【NHK紅白歌合戦】渡辺直美、紅白は「異常空間といいますか」……来年のソロ出場は? | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】渡辺直美、紅白は「異常空間といいますか」……来年のソロ出場は?

大みそかに開催される『第68回NHK紅白歌合戦』のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールにて開催され、コラボで出場するAIと渡辺直美が囲み取材を行った。

エンタメ その他
渡辺直美、AI【写真:竹内みちまろ】
  • 渡辺直美、AI【写真:竹内みちまろ】
  • 渡辺直美、AI【写真:竹内みちまろ】
 大みそかに開催される『第68回NHK紅白歌合戦』のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールにて開催され、コラボで出場するAIと渡辺直美が囲み取材を行った。

 リハーサルを終え、AIは「楽しすぎて」とにっこり。続けて、「見るたびに笑わせてくれるので、リハとか笑いすぎて歌えなくなって」といい、「見ているけど見ないように、目線をずらしながら本番はいこうかなと」と笑顔を弾けさせた。

 そんなAIは「歌声を聞いたときにビックリしました。上手だし」と渡辺を絶賛。しかし、渡辺は、「AIさんのおかげで紅白で歌を歌うという謎の行動といいますか。めちゃくちゃ緊張しているんですけど」と感想を言葉にした。

 さらに、渡辺に「海外でもステージを踏み、場数は踏んできているのでは?」との質問が飛んだ。渡辺は、「いやいや。本当にもう、異常空間といいますか、数々のアーティストの皆さんが立っている舞台だし、今回ももちろんすごい方々が立っている場所。そこに、いち芸人が、しかも歌を歌いに立つというので、しっかり表現をしていかなければいけないなという、特別なステージですよね。すごく緊張感があります」と心境を告げた。

 そんな渡辺に、2018年の抱負として、「AIさんプロデュースで“ソロ紅白”を狙うのは?」との質問が飛ぶ一幕があった。渡辺は、「2017年は新しいことをやらせてもらったので、2018年も、引き続きできたらなと思います。歌は難しいのであれですけど」と回答していた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top