乃木坂46秋元真夏、「罰を与えられたい」と意外なMっぷりを告白 | RBB TODAY

乃木坂46秋元真夏、「罰を与えられたい」と意外なMっぷりを告白

エンタメ その他

秋元真夏 <撮影 竹内みちまろ>
  • 秋元真夏 <撮影 竹内みちまろ>
  • 乃木坂46秋元真夏、「罰を与えられたい」と意外なMっぷりを告白
 29日にスタートした新番組『妄萌がーる。』に乃木坂46の秋元真夏が出演、理想の"萌え"シチュエーションについて語った。

 出演者が理想の恋愛シチュエーションを妄想、ガールズトークしながら追求していく同番組。秋元が妄想した"萌え"恋愛シチュエーションは、なんとオフィスラブ。"上司と付き合っている"という設定なのだが、オフィスでは「絶対敬語を使え」と言われている、というもの。ところがふとした拍子に「いいよ」とタメ口を使ってしまい、彼氏=上司が怒って......と秋元の妄想はどんどんエスカレート。その後「これ最後のところちゃんと見とけ」と渡された書類をデスクで開くと「さっきタメ口使っただろ、罰として今日、飯付き合え」と書いてある......と秋元の妄想がMAXに達すると、足立梨花ら共演者は「きゃ~!」と絶叫し大興奮した。

 「罰なのに甘いみたいな」と、秋元はこのシチュエーションの萌えポイントを解説すると、「なんか(私)罰を与えられたい」と意味深発言。「ちょっと強めに来てほしい」と意外なM願望も告白した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top