小林麻央、「放射線治療が残り1回に」 | RBB TODAY

小林麻央、「放射線治療が残り1回に」

エンタメ ブログ

小林麻央
  • 小林麻央
 小林麻央が21日、自身のブログを更新、過去の自分に勇気づけられていることを語った。

 この日の昼には、「骨への放射線治療が残り1回になりました。今回は、一時的に炎症での痛みが増した以外、特に副作用はなく、順調にすすんでいます」と放射線治療が今回は問題なくすすんでいることを報告した麻央。

 「ガトーショコラと過去の自分」と題された夕方のブログでは、ガトーショコラを手にした笑顔の写真を投稿。「一番辛かったFECという抗がん剤を投与していた時」に食べていた体に優しいレシピのガトーショコラを友人が送ってくれ、元気づけられたことを綴っている。

 麻央は「あの時の私は、今の私を奇跡に思うかもしれないけれど、今の私は今を当たり前に生きています」と癌発覚から抗がん剤や放射線治療を乗り越え、現在も闘病を続けながら「生きている」自分を表現。「これは感謝がないのではなく、着実な進展です!ガトーショコラと、過去の自分に、勇気づけられた今日でした。感謝」と、過去を乗り越え「今」も毎日を生きていることを「奇跡」でありながらも「当たり前」だと綴っている。

 ファンからは「目に力が戻ってきている感じです」「これが普通で、もっともっと元気になりますよ」と、明るい笑顔で「生きる」麻央への激励の言葉が並んでいる。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top