大御所・北島三郎が紅白を引退した理由を告白!その時ダウンタウンは…… | RBB TODAY

大御所・北島三郎が紅白を引退した理由を告白!その時ダウンタウンは……

エンタメ その他

北島三郎
  • 北島三郎
 北島三郎が5日、フジテレビ「ダウンタウンなう」本気でハシゴ酒コーナーに登場。紅白最多出場の芸能界のドン 北島からNHK紅白歌合戦出場をやめた理由が語られた。

 ダウンタウン松本が「世界一紙吹雪あびてる」と形容する北島の紅白出場回数は50回。出場を引退した理由を聞くと「紅白に少しずつ変わって欲しかった。誰かが幕を開けたら、誰かが引かないと」という思いだったことを明かし、「この辺で一本線を引いてみようと思った。俺が引くことで新たなものが出てくる」と、後進のために道を譲る気持ちであったことを語った。

 これを聞いた松本はすかさず「ビッグ3(さんま・タモリ・たけし)にも聞いてほしい!」とポロリ。浜田にツッコミを受けていた。

 北島はまた、昨年の大晦日は家で過ごしたものの、紅白は見なかったと告白。「わしらを見ろよ!」と浜田がツッコミを入れるも「遅れてきたのに偉そうに言わないでよ」と北島に制される場面も。

 実はこの日は浜田が遅れてきたため北島を15分待たせる結果となり、北島に「やっぱり時間は守ってもらいたい」と一言もらうところからトークはスタート。それでも浜田は「サブちゃん」と呼び続け、気を使う坂上と松本とは違って、いつもの口調でつっこみを繰り出すという果敢なチャレンジャーぶりを見せていた。しかし、後から登場した北島の娘婿 歌手の北山たけしに、ロケ当初北島が相当不機嫌な表情をしていたことを明かされると、弾かれたように立ち上がって平謝りする場面もあった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top