釈由美子「でき婚結構!」……心ないリポーターの言葉に心境明かす | RBB TODAY

釈由美子「でき婚結構!」……心ないリポーターの言葉に心境明かす

エンタメ ブログ

釈由美子【写真:鶴見菜美子】
  • 釈由美子【写真:鶴見菜美子】
  • 釈由美子【写真:鶴見菜美子】
 第1子妊娠中の女優・釈由美子が、“デキ婚”と揶揄されたことに「悲しくなりました」と心境を明かした。

 釈は昨年10月に一般男性と結婚し、今年1月に妊娠したことをブログで発表。結婚からわずか3ヵ月での妊娠に、自身も「結婚して、まさかこんなにすぐに授かることができるなんて信じられなくてビックリした方が先でした」と驚き、「絶対デキ婚って言われるね」と夫と話したことを明かしていた。

 そして15日に更新したブログでは、同日出席したイベントで取材を受けた際、リポーターから妊娠期間を尋ねられるとともに「じゃあ、逆算して結婚した時には、もう妊娠はわかってたということですね?」「逆算すると合わないですね」などと“デキ婚”を疑われたという。

 「“でき婚”と揶揄されるのは初めから覚悟していました」という釈は、「誤解されないようにお伝えしますが 私は、そもそも“でき婚”を声を大にして否定したいわけではありません でき婚結構! まさに自分が授かりたくても授かれないかもしれない状況でしたのでパートナーとの意思が同じベクトルを向いてさえいればそのタイミングなんて、結婚前だろうとおめでたいことには変わりないと思います」との思いをつづったが、「だけど、やっぱり…今日のように、直接的に皮肉めいて言われたことに悲しくなり どこかこの妊娠すらも、後ろめたく感じてしまいそうになりました…」と辛い心境を明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top