東国原氏、“育休不倫騒動”の宮崎謙介議員にグサリ「育休どころか永久休暇で」 | RBB TODAY

東国原氏、“育休不倫騒動”の宮崎謙介議員にグサリ「育休どころか永久休暇で」

エンタメ その他

 10日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)に出演した元衆議院議員でタレントの東国原英夫が、“育休不倫騒動”の渦中にある自民党の宮崎謙介衆議院議員に対し「育休どころか永久に休暇ですよ」と厳しいコメントを浴びせた。

 宮崎議員は同じ衆議院議員の金子恵美氏と昨年2月に結婚。今月6日に第1子が誕生した。昨年末には国会議員として初の“育児休暇取得”を宣言、賛否が巻き起こるなか、先月30日に京都の自宅マンションで女性タレントと密会していたと報じられ、“育休不倫”疑惑が持ち上がっていた。

 宮崎議員と金子議員とは2012年12月の衆院選で当選した同期だという東国原は、宮崎について「すごいイケメンで背が高い。金子さんも美しい方で目立つ2人だった」と両者の印象を語り、今回の不倫疑惑が本当だとしたら「けしからん」と怒りをみせ「育休どころか永久に休暇ですよ」と厳しい口調で語った。

 番組では国会に押し寄せた報道陣を前に宮崎議員が無言で立ち去る様子も放送されたが、これについても「あれは絶対やっちゃダメ。正解は“改めて記者会見の場を設けます”と一言いうべき」と苦言を呈し、党としてメディア対策は教育しているが急にスキャンダル等の当事者になると上手く対処できないものだと宮崎議員側の事情についても解説した。

 さらに「文春は二の矢、三の矢がある」と今回の不倫疑惑を報じた週刊文春側が続報を用意してるとしたうえで、今記者会見を行うと文春はそこでの発言の矛盾を突いてくると指摘。「全部を言うべきかどうかを今協議してるはず」と今後の展開を予測していた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top