モー娘。鈴木香音が引退発表、福祉の仕事へ 「人の役に立ちたい」 | RBB TODAY

モー娘。鈴木香音が引退発表、福祉の仕事へ 「人の役に立ちたい」

エンタメ ブログ

 “ぽっちゃりキャラ”で知られたモーニング娘。'16のズッキこと鈴木香音が、今年春に行われるツアーを最後にグループおよびハロー!プロジェクトを卒業することを7日に発表した。

 鈴木は本人のブログで、「幼い頃から『人の役に立ちたい』と思っていたこともあり、自分はこの先何ができるんだろう?」と昨年から自分の将来について真剣に向き合い始め、「私も人の役に立ち、その人に幸せになってもらう…そんな仕事が出来たらいいなと思うようになりました...その第一歩として、『福祉に関わるお仕事をしたい』という夢に向かう事を決めました」と、今回の決断に至った経過についても打ち明けた。

 鈴木は2011年にモーニング娘。の9期メンバーとしてグループに加入。当初はその美少女ぶりに注目が集まったが、体系の変化に伴い、“ぽっちゃりキャラ”としてもファンから人気を集めていた。

 ブログの最後では「私が卒業するその日まで!大好きなメンバーと一緒に、最後まで笑顔で駆け抜けたいと思います♪」と明るく前向きな言葉で締めくくっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top