三倉佳奈、「ごきげんよう」終了に「寂しい」……小堺一機に感謝 | RBB TODAY

三倉佳奈、「ごきげんよう」終了に「寂しい」……小堺一機に感謝

エンタメ ブログ

 双子姉妹“マナカナ”の妹・三倉佳奈が、来年3月末で終了するフジテレビ系「ごきげんよう」について、「やっぱり寂しい」と番組への思いを明かした。

 三倉は3日、同番組に出演。タレントの吉岡美穂とともに育児や夫婦仲などについてトークを披露した。

 放送後に更新したブログで同番組出演を振り返った三倉。「久しぶりの『ごきげんよう』は、あっという間で楽しかったー!」と喜ぶとともに、前身の番組を含めて31年もの長きに渡ってお昼の人気番組として親しまれてきた同番組が終了することに、「歴史ある番組で、私と茉奈も小さい頃から出演させてもらっていたので、番組がなくなっちゃうのはやっぱり寂しいですね」との思いをつづり、「小堺さん、お世話になりありがとうございました!」と司会の小堺一機に向けて感謝の言葉をつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top