安藤優子、大沢樹生批判で大炎上「赤の他人が言うな」「筋違い」 | RBB TODAY

安藤優子、大沢樹生批判で大炎上「赤の他人が言うな」「筋違い」

エンタメ その他

 安藤優子キャスターが、俳優・大沢樹生が女優・喜多嶋舞との間に生まれたとされる長男との親子関係の確認を訴訟で求めたことについて非難するような発言を繰り返し、ネット上で批判が寄せられている。

 東京家裁は19日、大沢と長男に親子関係がないとの判決を言い渡した。19日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」はこのニュースを取り上げたが、メインキャスターである安藤は、「切なすぎません?」と長男の心情を慮るあまり「法解釈と家族の形は違う。そんなに厳密に法的に『あなたと私は家族じゃない』って言わなきゃいけないんですか?」「いまさら決着つけなくちゃいけないんでしょうか?」「生みの親より育ての親という言葉もある」とまるで訴訟を起こした大沢を非難するかのような発言を連発した。

 長男の精神的ダメージが心配だという安藤の言い分ももっともだが、ずっとだまされていたということなら、大沢もまた被害者だと言えよう。それだけにネット上では「息子さんに同情はいいが大沢さんをとやかく言うのは筋違いだろ!」「父子家庭で育てて行くのは本当に大変だったと思う それも我が子だからっていう思いで乗り切って来たんだろうに…」「言いたい事はわかるが大沢だけに我慢を押し付け、遺産も渡せというのは赤の他人が言うことではない」「なんで前妻と愛人との子供を育てないといけないんだよ 」といった批判が寄せられている。

 皮肉にも放送日、19日は安藤の57歳の誕生日だった。過去にはモデルでタレントの紗栄子の富豪との交際報道を「2000億円と付き合っている感じ」と茶化すなど、歯に衣着せぬコメントで知られる安藤だが、気をつけないと“炎上コメンテーター”として周知される事態となってしまいそうだ。
《原田》

関連ニュース

特集

page top