北斗晶、手術痕を3針縫合……夫・佐々木健介が心配 「お願いだからおとなしくして」 | RBB TODAY

北斗晶、手術痕を3針縫合……夫・佐々木健介が心配 「お願いだからおとなしくして」

エンタメ ブログ

佐々木健介と北斗晶(7月のイベント時)
  • 佐々木健介と北斗晶(7月のイベント時)
  • 北斗晶《写真:稲葉九》
 乳がん闘病中のタレント・北斗晶の夫で元プロレスラーの佐々木健介が、8日に力作業で手術痕が開いて胸の谷間の部分を3針ほど縫った北斗を心配した。

 佐々木は9日、「おとなしくしててね。」と題してブログを更新。「また、チョコマカ動いてるんじゃないかと思って、慌ててリビングに行ったら…チャコちゃん、元気にパンくわえてた」と、パンをくわえてリラックスしている北斗の写真を掲載。「こんないつもと変わらない姿は嬉しいもんです! でもお願いだから、おとなしくしててね」と北斗に安静をお願いした。

 北斗は9日のブログで、片付けなど力作業のしすぎで手術痕が開いてしまい、胸の谷間の部分を3針ほど縫っていたことを明かしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top