林原めぐみ×椎名林檎の異色強力タッグ実現 | RBB TODAY

林原めぐみ×椎名林檎の異色強力タッグ実現

エンタメ 音楽

林原めぐみ
  • 林原めぐみ
  • 椎名林檎
  • 「昭和元禄落語心中音曲噺其の一」ジャケット
 声優の林原めぐみとシンガーソングライターの椎名林檎がタッグを組み、来年1月からMBSほかで放送開始するテレビアニメ「昭和元禄落語心中」のオープニング主題歌を担当することがわかった。林原がボーカルを務め、作詞作曲編曲プロデュースを椎名が担当する。

 漫画「昭和元禄落語心中」は、現在も講談社「ITAN」にて連載中の雲田はるこ原作による、昭和の落語界を舞台にした噺家の素顔と業を描いた人気作。第17 回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門優秀賞、および第38 回「講談社漫画賞」一般部門を受賞している。

 林原は主題歌のレコーディングを終えて「彼女のオーダーを受け止め…答え、更なるオーダーに悩み、受け止め、咀嚼し、ひたすら“肉声(コエ)”にしてゆく。そのゆったりとした、それでいて的確なラリーは、大変エロティックな作業でした。あなたに「ここ、あえてこんな風に…」と言われるたび、全力でお答えせねば…と、キュン…としておりましたのよ…。しあわせをありがとう」と椎名について独自の言葉で表現しつつ感謝した。

 椎名も「天下の林原めぐみ女史。その七色の声に触れられるなど、作家として夢のまた夢。JASRAC へ、初めてこの筆名を登録した、高校生時分の椎名林檎へ知らせてやりたい。兎に角、流石は天晴・林原めぐみ女史。私に思い残すことはございません。感謝しきりです。完成品を拝見するのが楽しみ」とコメントを残している。

 また、アニメ版で林原は本作に登場する謎の女性“みよ吉”の声を演じる。椎名もも声優としてアニメ本編へ参加予定とのこと。

 アニメのBGM 集と録り下ろしの落語を収録した音楽CD「昭和元禄落語心中音曲噺其の一」が7日に発売、それに合わせてアニメ公式サイトでは最新PVも公開となっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top