松岡修造、モデル有村実樹に緊張 「あれほど女性と接近遭遇したことはない!」 | RBB TODAY

松岡修造、モデル有村実樹に緊張 「あれほど女性と接近遭遇したことはない!」

エンタメ ブログ
 元プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造が、女性ファッション誌『AneCan』8月号の表紙を、同誌専属モデルの有村実樹とともに飾ったことについて「あれほど女性と接近遭遇したことはない!」と緊張の撮影を振り返った。

 松岡は7日に更新したブログで、同誌の表紙を飾ったことを「とんでもないことが起きた!松岡修造がAneCanの表紙にいる!これは、一つの事件だ!」と興奮気味につづり、「これは僕にとって、一生の記念です。今後、このような女性ファッション雑誌で自分が表紙を飾ることは…一生ないでしょう」と貴重な体験を喜んだ。

 表紙では松岡が有村に寄り添って立ち、普段通りの“熱血”フェイスを見せているが、松岡にとっては有村との距離が近すぎると感じたらしく、「実樹さんには嫌な思いをさせてしました。表紙ダブルスです。お互いの顔が近い…いや、近すぎた」とつづった。

 「誤解を恐れずに言うと…この20年、僕の奥さんである惠美さん以外、あれほど女性と接近遭遇したことはない!といってもいいでしょう」と明かした松岡。「だから、体が震え、緊張し、僕ばかりぎこちないポーズでの撮影となってしまいました」と撮影を振り返った。
《花》

関連ニュース

特集

page top