松岡修造が学生服姿で受験生を応援!「120%以上の力を出すには?」の質問も | RBB TODAY

松岡修造が学生服姿で受験生を応援!「120%以上の力を出すには?」の質問も

エンタメ その他
松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
  • 松岡修造【撮影:小宮山あきの】
 松岡修造が14日、都内の河合塾にて行われた「C.C.レモン受験応援イベント」に出席した。

 大学入試やセンター試験を控えた受験生を、松岡が全力で応援する同イベント。松岡は学生服にハチマキ姿で「できる~できる~キミならできる~」とおなじみの「C.C.レモン元気応援SONG」を熱唱しながら元気いっぱいに登場し、会場をわかせた。

 また松岡は、今までの知見を活かした独自のテキストを使って、追い込み真っただ中の受験生に「一流アスリートのメンタルコントロール術」や「本番で実力を出し切るための方法」などを伝授した。

 松岡は「苦しい時こそ、ガッツポーズだ!」と説くと、テニスでも受験でも自分が調子がいい時は自然にガッツポーズ出るが、「大事なのは苦しい時にガッツポーズができる人だ」とコメント。教え子の錦織圭選手についても言及し、「圭はガッツポーズをするのがすごく不得意だったけれど、彼がけがをして試合で勝てない状況が続き、どん底にいた時に、圭はポイントを失ってもガッツポーズをし続けていた」とエピソードを披露。続けて「苦しい時にするガッツポーズは自分にとって力をくれる、ガッツポーズは自分を変えてくれる力がある」と力説した。

 受験生から「本番で自分の120%以上の力を出すにはどうしたらいい?」と質問されると、「それができる人は、天然か超運があるかどっちかです」と回答。「僕も錦織選手も試合を一年間戦っていて100%でプレイできるときは一回あるかどうかという程度。だから、テニスの時には『自分の実力が70%出たら、確実に勝てるよ』と言っている」と明かし、「でも本番で100%に近づける方法は一個ある。体をトランポリンにして飛び、力を抜くこと。受験の時も同じで心のトランポリンを弾ませよう。かたくなっている心を弾ませると『笑顔』がやってくる。その笑顔を力に変えて頑張ってほしい」と修造節を炸裂させた。

 最後に松岡は「C.C.レモン受験応援ボトル」にサインを入れて、受験生一人一人にプレゼント。ボトルを手渡し、握手しながら「よく頑張ってきた!」「周りが言うことは気にしなくていいよ」「スマイルを大事にして」「運は自分が引き寄せるものだ」「何があっても大丈夫!」とそれぞれに全力でエールを送った。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top