枡田絵理奈アナ、TBS退社を報告 「これからは、妻として、母として」 | RBB TODAY

枡田絵理奈アナ、TBS退社を報告 「これからは、妻として、母として」

エンタメ ブログ

 プロ野球・広島の堂林翔太内野手の妻でTBSの枡田絵理奈アナウンサーが18日までにブログを更新し、同局を退社することを報告。「これからは、妻として、母として、新たな道をしっかりと歩んでいきます」と決意を新たにした。

 「ありがとう」という表題でエントリーされたブログは「明日で、7年間お世話になったTBSを退社します」と切り出し、ファンに向けて「温かく応援してくださった皆様のおかげで、自分が持っている以上のパワーが出て、この7年間乗り切ることができたと思います」と感謝した。

 7年間の同局でのアナウンサー生活を振り返り、「最高に恵まれた環境の職場でした」とつづり、アナウンス室の仲間やスタッフに感謝。「毎日の思い出が宝物です。とっても充実して幸せなTBSアナウンサー人生でした」としみじみとつづった。

 最後に「これからは、妻として、母として、新たな道をしっかりと歩んでいきます!」と決意を新たにし、「またいつかどこかでお会いしましょう!それまで、忘れないでくださいね」と、将来的に表舞台への復帰を示唆した。

 枡田アナは今年3月末でアナウンサーとしての仕事を終え、残っていた有給休暇を消化中だった。現在は広島市内で結婚生活を送り、今秋には第1子出産を控えている。また、夫である堂林は今季は出場機会に恵まれず、調子も上がって来ない為、現在は2軍で調整中。枡田アナはTBS退社を機に、さらなる内助の功で堂林の1軍復帰、活躍を支えることになるのだろう。
《花》

関連ニュース

特集

page top