【新卒営業まや日記】二杯目~立ち飲み屋のおじさまと語る父娘のお風呂問題~ | RBB TODAY

【新卒営業まや日記】二杯目~立ち飲み屋のおじさまと語る父娘のお風呂問題~

 本日は人生初の立ち飲み屋に挑戦です!お店から温かみのある明かりがもれていて、がやがやと賑やかな声が聞こえます。

エンタメ その他
一杯目は日本酒です!
  • 一杯目は日本酒です!
  • 隣の知らないおじさまと語っています
  • 抹茶ハイを飲んでいる方がたくさん
  • 串ものは90円~
  • 揚げたてを食べられます!
  • 揚げたてを食べられます!
  • 串カツとうずら玉子150円
  • ちくわ磯辺あげ150円
 本日は人生初の立ち飲み屋に挑戦です!お店から温かみのある明かりがもれていて、がやがやと賑やかな声が聞こえます。

 中に入ると、カウンターには肩と肩がぎりぎりぶつからないぐらいの距離感で、おじさまたちが並んでお酒を飲んでいます。男性3人が囲んでいっぱいになるくらいの円卓が店内に5~6席あり、すでに満席の状態。男性率100%!正直女性一人では入りづらいです……。

 店内一番奥のカウンターに通され、とりあえず日本酒(喜平)を注文。串焼きのカシラを片手にちびちびとお酒を飲んでいると、隣の席に40代のおじさまがいらっしゃいました。おじさまがまず頼んだのは緑色に濁った、青汁のようなお酒。店内を見渡すと、同じ緑色のお酒を飲んでいる方がたくさんいます。気になって隣のおじさまに聞いてみると、「抹茶ハイだよ」と教えてくださいました。どうやら昔からあるここの定番メニューのようです。

 隣のおじさまはどうやらお一人様。結婚指輪をチラッと確認、ご結婚されているようです。とりあえず二人で乾杯!話し込んじゃいました。娘さんが二人いらっしゃるそうで、上の中学2年生の娘さんは、小学校5年生の時から一緒にお風呂に入ってくれなくなった……と少し寂しそうにおっしゃっていました。おじさまは当時からお忙しかったようで、「一緒にお風呂入ろう?」と娘さんから言われても、「一人で入っておいで」と断ってしまっていたそうです。そんなある日、娘さんから、「今の時期しか一緒にお風呂は入れないんだからね!」との忠告が。それからもう一緒にお風呂に入ってくれなくなったらしく、「あの時ちゃんと一緒に入っていればよかった……」と後悔しているそうです。

 ……ですがこの小学校5年生まで一緒にお風呂入ってくれる娘さんに、私は少し驚いてしまいました!だって小学校5年生っていったら、胸もふくらみはじめて、少しずつ女性っぽい体になり始める時期。「お父さんと一緒に洗濯やだ~」なんて言い出しちゃう時期じゃないですか!

 私も父とそれなりに仲が良かったと思いますが、確か小学校2年生の頃にはもう入っていなかった気が……と思い、父に確認してみました。社会人になって一人暮らしを始めた娘からの久しぶりの連絡が、「私といくつまで一緒にお風呂入ってた?」来た返信は「ハア~?」ごめん父さん、驚かせて…(笑)

 しかし私は小学校低学年までだと思っていたのですが、父によると小学校5~6年生まで入っていたとのこと!衝撃です。今その事実を聞くと、正直複雑です。

 さらに父は、「今でも入ってもいいけど、ママがね…(汗)」と返してきました。なんと、父娘がいつまで一緒にお風呂入るのか問題には、母親も絡んでいるんですね……!確かに大きくなった娘と旦那がいつまでも一緒にお風呂に入るのは、ちょっと複雑かもしれません。この問題、なかなか複雑になってきました。私はてっきり娘の反抗期や、女性としての自覚が芽生える時期が、お風呂に入るか入らないかの判断基準かと思っていましたが、もしかしたらいつまでも娘と入りたい父親と、そろそろ一緒に入るのやめたら?という複雑な感情の母親が折り合いをつける時期が、ちょうど小学校5~6年生なのかもしれません。

 おじさまの娘さんは、そんな母親の複雑な感情をなんとなくキャッチして、「今の時期しか一緒にお風呂は入れないんだからね!」とおじさまに忠告したのかも……?

 そんなこんなで初対面のおじさまと語り合い2時間が経過しました。お疲れのところ、お付き合いいただいてありがとうございます!娘さんのことを話しているときのおじさま、とても幸せそうでした。人と人の距離が近くなるのは、立ち飲み屋ならではですね!立ち飲み屋が好きになりました。
次回は、おじさま方がよく飲むレモンハイとホッピーに挑戦したいと思います!
《》

関連ニュース

特集

page top