【新卒営業まや日記】一杯目~メイド服とおじさん篇~ | RBB TODAY

【新卒営業まや日記】一杯目~メイド服とおじさん篇~

エンタメ その他

【新卒営業まや日記】一杯目~メイド服とおじさん篇~
  • 【新卒営業まや日記】一杯目~メイド服とおじさん篇~
  • 【新卒営業まや日記】一杯目~メイド服とおじさん篇~
  • 【新卒営業まや日記】一杯目~メイド服とおじさん篇~
  • 【二杯目(次回)予告】サラリーマンだらけの立ち飲み屋に突入&思わぬ事態発生
 都内某所。懇親会が始まりました。私は水色のメイド服を着てAKB48の『ヘビーローテーション』と『ポニーテールとシュシュ』を踊るという、おそらく人生で5本指に入るであろう羞恥心と引き換えに懇親会を盛り上げます。……これが新人の宿命……。

 それより驚いたのは、メイド服の需要の高さです。女子(一部男子)のメイド服姿に懇親会は予想以上の大盛り上がり。私からするとベタ過ぎて受けが悪いかな……と思っていたのですが、メイド服は男のロマンなのでしょうか……。

 そして途中、どうしても空いてしまう間を先輩が埋めてくれました。

 トイレットペーパーを首に巻いてT.M.Revolution の『WHITE BREATH』を熱唱する勇姿。動くたびに延々と伸びていくトイレットペーパーの滑稽さ。冒頭のサビだけ歌い切り去っていく潔さ。先輩にも今の私と同じように新人の時代があり、そこで培ってきた宴会芸がここにあるのですね……!先輩、かっこよかったです。

 ちなみに、この後撮影大会のごとくたくさんの人と写真を撮りました。二人で一つのハートを手で作る、というポーズで撮っていたのですが、慣れていないおじさまほどハートの形がいびつで可愛かったです。うちの編集長もつぶれた形のハートになっていて、キュンとしました。


 場所は変わって二次会。

 「30代でちょっと仕事に疲れたバツイチの女性がタイプ」との発言で周囲をざわつかせたのは、目力がやたらと強い20代のゴリゴリ営業マン。どうしてバツイチなの?バツイチじゃなくても求めているタイプの女性はいるだろ、と周囲の人に言われ、目力営業マンはバツイチの魅力について「俺自身がダメなやつなんで、しっかりした人がいいんですよ!俺ほんとにダメなやつなんですよ!」とかなんとか言っていましたが、バツイチ女性の魅力を伝えられていませんでした。

 私が思うに、目力営業マンが想像するバツイチの女性って、離婚の経験からちょっと恋愛や結婚に慎重になっていたり、臆病になっていたりする女性なのではないかと思います。相手が年下男性ともなると、ハードルはさらに上がるわけです。「こんなバツイチのおばさんに恋しちゃだめよ……」。そのハードルを越えて目力営業マンと付き合うことになれば、かなりの特別感を目力営業マンは感じるのではないでしょうか。

 さらに一度離婚を経験しているので、「早く結婚しましょうよ!」と焦ることなく、「余裕を持って俺と付き合ってくれるんじゃないかな……」とか思っているのではないでしょうか。目力営業マンが思うバツイチと未婚の30代の女性の違いは、きっとそこだと思います。女性から「私を愛して!養って!」と要求ばかりされることなくむしろダメな俺の面倒を見てくれる、かつちょっと仕事に疲れている姿に、「俺が癒してあげなきゃ……」という程よい隙もある…しかも話を聞く限り目力営業マンは面食いなので、顔は美人系希望……。素敵な出会いがあるとイイデスネ。法学部だったらしいので、不倫は絶対NGらしいです。ハイハイ。  

 ちなみに目力営業マンに、「遠目から見るとまあ可愛いけど近くで見ると可愛くないね」と言われました。こいつバツイチに幻想を抱いている上に失礼です。可愛い、可愛くない、を顔の造形だけで判断するなんてまだまだ若いですね(先輩です)。

  しかし、私もおじさまが好きなので目力営業マンを馬鹿にできません……。むしろちょっと共感。私はバツイチの方が良いと思ったことはありませんが。30、40代になって結婚したことがない人とバツイチの人、どっちの方が難アリかって難しいですよね。人による、と言ったらそれまでですけど……。

 ちなみに私は、普通に食事したり飲んだりするなら既婚者の方が好きです。なんとなく余裕があって、恋愛に発展するにも結婚指輪が一つハードルとなってくれているのであまり意識しなくてもいい……。しかも美味しいお店を知っているし、話題も豊富でジェネレーションギャップがあって面白い。「わー美味しい!嬉しい!」と言っているだけの人になりたくないし、女性がそれだけ言っていれば満足、な男性も嫌だなあ……。そのためには自分もいろんな知識や感性を吸収していかなければ……。

 ……と、ビールを片手につらつらと考える三次会。午前4時を回りました。ビールじゃいくら飲んでも酔えないです。日本酒ください!
《》

関連ニュース

特集

page top