広瀬すず、嵐・大野智への「40歳くらい」発言を反省 「本当失礼なこと」 | RBB TODAY

広瀬すず、嵐・大野智への「40歳くらい」発言を反省 「本当失礼なこと」

 女優の広瀬すずが、嵐の大野智を「40歳とくらいだと思った」と発言したことについて「本当失礼なこと言っちゃった」と反省し謝罪した。

エンタメ ブログ
 女優の広瀬すずが、嵐の大野智を「40歳とくらいだと思った」と発言したことについて「本当失礼なこと言っちゃった」と反省し謝罪した。

 広瀬は、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆とともに出演する映画「海街diary」の4姉妹として、11日放送のフジテレビ系「VS嵐」に出演。嵐のメンバーの中で自身の兄弟にするなら、と尋ねられ、兄には「嵐の皆さんの中でも一番芯が強そうだから」との理由で松本潤の名前を挙げた。

 しかし弟を尋ねられると、ひな壇に座った櫻井翔、二宮和也、大野智を指して「2段目のお三方のどなたかです」と答え、3人は「あんな妥協のされ方ある?」と苦笑い。メンバーで最年長ながら“弟”に選ばれた大野から「おれ34(歳)だぜ」と文句を言われると、広瀬は「えーっ!?」と驚き、「もうちょっと上かと思った……40歳くらい」と明かし、大野を「おれ、そんなに老けてる?」とガッカリさせた。

 広瀬は天真爛漫な発言で番組を盛り上げたが、放送後にTwitterで「いやあの勝手なイメージで なんとなくで… 本当失礼なこと言っちゃったと 思ってカメラ止まってても 謝り続けてました…………笑」とメンバーに謝罪したことを明かし、「大変失礼致しました」とファンに詫びた。
《花》

関連ニュース

特集

page top