「AKB48選抜総選挙」明日開票! 1位目標メンバー過去最多の争いの行方は | RBB TODAY

「AKB48選抜総選挙」明日開票! 1位目標メンバー過去最多の争いの行方は

エンタメ その他

AKB48選抜総選挙ミュージアム オープニングセレモニー
  • AKB48選抜総選挙ミュージアム オープニングセレモニー
  • 渡辺麻友
  • 指原莉乃
 「第7回AKB48選抜総選挙」がついに明日、6日に福岡ヤフオク!ドームで開票される。1位を狙うメンバーが過去最多だという今年、女王の座に輝くのは一体誰なのか?

 AKB48・小嶋陽菜は3日放送のフジテレビ系「水曜歌謡祭」で、「今年は1位宣言をしているメンバーが最多」と発言しており、確かに昨年トップを争ったAKB48・渡辺麻友、HKT48・指原莉乃だけでなく、NMB48・山本彩、AKB48・柏木由紀、SKE48・松井珠理奈、AKB48・高橋みなみといった有力メンバーが1位を目標に掲げている。

 今年注目されているのが、なんといっても昨年1位だった渡辺が史上初の連覇を果たすか、それとも一昨年1位の指原が王座奪還を果たすかという争い。だが、5月20日に発表された速報では、ふたりの間、2位に柏木が割り込んだ。柏木にとってセンターは悲願。今年はついに願いが成就するのか……。本人も「夢が目の前まで来ているので、今年は最後に名前を呼ばれたらいいな」と意欲を示している。

 また、今年がラスト総選挙となる高橋の順位も見どころ。高橋といえば、1期生として加入し、総監督としてグループを引っ張ってきた最大の功労者。それだけにファンの間では「最後くらい1位に」という機運が高まっており、「推しではないが感謝を込めて1票」という動きもあるようだ。

 ほかにはHKT48メンバーたちの躍進ぶりも見逃せない。兒玉遥が速報8位、宮脇咲良が12位、渕上舞が速報15位と、指原以外にも3人が16位以内にランクイン。2011年に誕生したばかりのHKT48だが、“神7”入りを果たすメンバーが現れてもまったくおかしくない状況。指原が手塩にかけた“指原チルドレン”たちが、80人の枠にどれだけ食い込んでくるかも注目だ。

 上位に負けず劣らず、下位の争いも激しい。ある程度メンバーが固定された上位に比べ、80位のボーダー付近は誰がランクインしてもおかしくない。速報では圏外となったが、“フレッシュレモン”NMB48・市川美織、着々と舞台でのキャリアを積んでいるAKB48・石田晴香など独自路線で活躍しているメンバーたちはこのまま終わらないだろう。

 果たして栄光を手にするのは、どのメンバーか? 少女たちの運命が明日決まる。
《原田》

関連ニュース

特集

page top