板野友美、サプライズ企画バラした痛恨ミスをメンバーに謝罪 | RBB TODAY

板野友美、サプライズ企画バラした痛恨ミスをメンバーに謝罪

 元AKB48の板野友美が、18日に同グループ1期生たちによって開かれた秋元康プロデューサーへの“サプライズ”誕生日パーティーを事前に秋元氏本人に知らせてしまうというミスを犯したことを、メンバーに謝罪した。

エンタメ ブログ
 元AKB48の板野友美が、18日に同グループ1期生たちによって開かれた秋元康プロデューサーへの“サプライズ”誕生日パーティーを事前に秋元氏本人に知らせてしまうというミスを犯したことを、メンバーに謝罪した。

 5月2日に57歳の誕生日を迎えた秋元氏を祝おうと、高橋みなみや元メンバーの篠田麻里子ら1期生がサプライズパーティーを企画。秋元氏には内緒のまま18日夜に開催され、そこへ呼び出された秋元氏はパーティー後にトークライブアプリ「755」で「こんなサプライズ、全く予想もしていませんでした。しかも、忙しい1期生のメンバーが駆けつけてくれて…。目頭がじーんと熱くなりました」と喜んだが、「という、感動の一瞬だったはずなのですが…。実は昼間、板野友美からラインが来ていました」と、このパーティーに映画の撮影のため参加できなくなったことを詫びるメッセージを板野から受け取ったことでサプライズを事前に知ってしまったことを明かした。

 この板野の痛恨ミスに、秋元氏は「板野らしいね」とフォローし、さらに高橋も「友本当おもしろすぎw」とその天然ぶりを笑った。篠田もTwitterで「サプライズ成功したのかと思ってたら…ともちんww」とツイート。自身のミスを知った板野は「みんな…ごめんなさい そーゆーとこある…」と詫びた。
《花》

関連ニュース

特集

page top