東大大学院に合格のたかまつなな、「大学院は簡単」批判に反論 | RBB TODAY

東大大学院に合格のたかまつなな、「大学院は簡単」批判に反論

エンタメ ブログ

 東大大学院に合格した“お嬢様芸人”ことたかまつななが30日、ブログを更新。「東大といっても、大学院なら合格するのは比較的簡単だ」といった揶揄に反論した。

 たかまつは28日に自身のブログで、「東京大学に合格いたしましたの! 4月より、私たかまつなな東京大学大学院情報学環教育部に通っております」と発表。「お笑いを通して社会問題を発信する」という夢のため、元々在学していた慶応義塾大学とWスクールという形で、東大大学院でジャーナリズムについて勉強すると伝えた。

 だが、この発表に対して、「東大といっても大学院なら、学部で合格するより簡単だ」と嘲笑する声もあったらしい。たかまつは、「論点を簡単か簡単じゃないかに置くことについて、私はいかがなことかと思いますが、世間はそこに関心があるらしいので」と前置きしたうえで、そもそも試験で求められる能力が学部と大学院では違うと説明。後者では、細かな知識ではなく、研究目的をしっかりともっていることなどが問われると指摘した。

 「やりたいことが明確な私はこの東大の情報学環教育部を受験しました」というたかまつ。「私にとって、大学はステータスではなく、実践しながら、学ぶことのできる場なのです。やりたいことが東大の情報学環教育部にあったので入ったのです。入学することが難しいから入ったのではないのです」と自身の考えを示し、「もし、それを世間が簡単だと揶揄しても私はここで学べることを誇りに思います」と断言した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top