アイドルの私服紹介ブログ、ステマ疑惑の危険性アリ? AKB48カスタマーセンター長・戸賀崎氏の持論に賛否両論 | RBB TODAY

アイドルの私服紹介ブログ、ステマ疑惑の危険性アリ? AKB48カスタマーセンター長・戸賀崎氏の持論に賛否両論

エンタメ その他

 AKB48グループのカスタマーセンター長を務める戸賀崎智信氏が6日にトークライブアプリ「755」で、SNSでブランド名付きで私服コーディネートを紹介するメンバーたちに「モデルでもないのに」と苦言を呈した。

 AKB48グループのメンバーに限らず多くのアイドルたちは、「今日の私服はトップス→○○、ボトムス→××」のように自身のその日のコーディネートをブランド名と一緒にたびたびブログで紹介する。だが、この私服紹介をあまりよく思わないファンもいるらしい。あるファンが「755」を通じて戸賀崎氏に「ファンから(ブランド名を)聞かれるから書いているのか? 違う理由があるのか?」と疑問をぶつけたところ、戸賀崎氏は「モデルでもないのに、そんなこと書くメンバーいるんですね」と返信したのだ。

 ファンからの「女性ファンは愛用ブランド含めメンバーの私服を参考にしたいんではないか」という指摘に戸賀崎氏は「そうなんだね!だったらブランド名載せても良いよね」と納得を示したものの、やはり完全には賛成しきれないらしい。その後の「よくモデルでもないのになんて言えますね」「将来的にモデルになるメンバーもいるから問題ないのではないか」というコメントにも、「だって服着るのが仕事じゃないからね」「どこかのブランドから何か貰っているんじゃないか?とか思われることがマイナスになるだけだと思っています。そんなことは卒業してからやれば良いと思うよ」とバッサリ。ブランド名を紹介することは、いわゆるステルスマーケティングを疑われる危険性もともなうとの見方を示した。

 ネット上では、「そんなこと言いだしたら服のブランドに限らず好きなもの紹介するだけで全部がステマだと思われるだろ」「書くことなくなるよ」と戸賀崎氏の意見に反論する声が挙がる一方、「無料で宣伝しちゃったらスポンサーに示しつかないもんな」「仕事がくるかもしれない段階で別のブランド名出しちゃったらどうすんだろうね」と“私服紹介反対”に同意する声も。ファンの間で議論が巻き起こっている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top