misono、声優起用で波紋……“仕事奪った”批判受け前任声優・宍戸留美に謝罪 | RBB TODAY

misono、声優起用で波紋……“仕事奪った”批判受け前任声優・宍戸留美に謝罪

エンタメ ブログ

misono
  • misono
  • misono
 歌手misonoが6日、ブログを更新。念願だった声優デビューが決まって喜んだばかりだったが、misonoが声優を務める役をこれまで担当してきた声優で歌手の宍戸留美から「仕事を奪った」格好となってしまったことについて苦しい心境をつづった。

 misonoは4日スタートのアニメ「ジュエルペット マジカルチェンジ」(テレビ東京ほか)のルナ役の声優に決定。しかし同シリーズでこの役はこれまで宍戸が担当していたことから、一部ファンから、なぜ宍戸ではなくmisonoなのか、といった疑問や批判の声があがっていた。

 自身の夢だったという声優デビューを自身の実力でオーディションで勝ち取ったと喜んだmisonoだったが、そうした批判を受け4日に更新したブログで、「“実力&自力”だなんて、言ってしまったけど、間違ってました…『スタッフさんのおかげです』よね…すみません。そして、ルナの声優さんにも、失礼な事をしてしまいました…単純に、嬉しいって、純粋に、喜んでしまい、軽率でした。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 一方の宍戸は自身のTwitterに寄せられたファンからの質問に「オーデション、あったのですか?知らなかった」と、オーディション開催の通知すら受け取っていなかったことを明かし、「何年も付き合って構築してきたキャラクターが、違う方が担当に、というのをTwitterで知って、1番ショックだったのは私です」と落胆したが、「新しいキャラクターとして、見守ってあげてね。今度はその方がキャラクターを愛し作り上げていかれると思います。お楽しみに」と間接的にmisonoにエールを送った。

 こうした状況を受け、misonoは6日のブログで再度この話題に触れ、「『誰かの仕事を、奪い取ってやる』とかは、思った事がありません」と、今回の声優起用は自身が何らかの手回しをしたものではないことを強調し、「皆様のツイートだけでなく、ルナの声優さんのツイッターも、全て読みました!自分は、声優さんと話せる機会もないから、ネットで、想いを知ったんだけど、見ていて、同じく、胸が痛みました…自分は、こんなに裏側まで、見てきたから、知ってる気でいたけど“まだまだ無知”でした」と、宍戸やそのファンを思いやり、「スタッフさん&声優さんと“お会いできた際”には、謝りたい気持ちでイッパイです」と明かした。
《花》

関連ニュース

特集

page top