リアルな3Dで、リノベーション施工後のイメージを共有 | RBB TODAY

リアルな3Dで、リノベーション施工後のイメージを共有

IT・デジタル その他

リノベーション実写とスーパーパース比較。スーパーパースは上から1A、2B、2B
  • リノベーション実写とスーパーパース比較。スーパーパースは上から1A、2B、2B
  • 「ひかリノベ」のリノベーション・ワンストップサービス
 リノベーションの設計、施工及びコンサルタントを行う「ひかリノベ」が、独自のパース作成技術を駆使したリアルな3Dパースで施工後のイメージを顧客と共有する「ひかリノベ スーパーパース」サービスを3月24日から開始した。

 老朽化した建物を新築の状態に戻すリフォームに対し、既存の建物に大規模な工事を行うことで、新築の状態よりも機能を向上させたり、価値を高めたりするリノベーション。「ひかリノベ スーパーパース」は、図面・施工例だけでは伝わらない施工後のイメージをCG技術により再現、リノベーション完成後の実物に限りなく近いイメージを顧客に提供するもの。これにより、リノベーション後のイメージを視覚的にもわかりやすく説明することができるようになった。

 従来のリノベーションでは伝え切れなかった施工後のイメージを顧客と共有することにより、顧客と一緒になってリノベーションを考えることが可能。担当者と顧客のお互いのイメージの相違からくるトラブルも最小限に食い止めるサービスだ。

 ひかリノベでは、「中古マンション紹介」から「定額制デザインリノベーション」、「リノベ専用ローン」までを取り扱うリノベーション・ワンストップサービスを行う。中古マンションを紹介し、自分好みにリノベーションし、手頃な価格で購入してもらうというものだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top