指原莉乃、卒業は考えず 「甘い蜜は吸えるまで吸ってやろう」 | RBB TODAY

指原莉乃、卒業は考えず 「甘い蜜は吸えるまで吸ってやろう」

エンタメ その他

指原莉乃
  • 指原莉乃
  • 指原莉乃
 HKT48の指原莉乃が22日、TBS系「旅ずきんちゃん」に出演。自身のグループ卒業について言及した。

 指原はタレントの大久保佳代子らと訪れた沖縄・石垣島をレポートしながら、大久保から「こんな幸せがいつまでも続くとは思わないで」と唐突に現実に戻され、さらに大久保から「AKB48(グループ)をいつ卒業するとかどう考えているの?」と追及された。

 指原は「今言うんですか?」と驚きつつ、しばし考え込んで、「2年はないんじゃないですか。2年以内だと思います」と具体的な年数まで挙げて予想した。

 卒業について、「私は実は決めてなくて、自分で言い出す気もなくて」といい、「秋元(康)さんから『もういいんじゃない?』って言われたら卒業しようと思って」と真剣に話す指原。

 しかし、指原は「今はそう言う気持ちだけど、これから先、もしかしたら卒業したいと思ったら(自分で言い出して)卒業するかも」と、あくまでも現在の気持ちだと強調した。

 また、大久保が「(秋元さんから)肩を叩かれるまでは居続けてやるって思ってるってこと?」と、指原に現在の心境を再確認。それに対し指原は「甘い蜜は吸えるまで吸ってやろう」と語った。さらに「自分にとって、AKB48(グループ)にいた方が得だなって思うことが多い」と続けた指原の頭の中に今は“卒業”の二文字は浮かんでいない様子を伺わせた。
《花》

関連ニュース

特集

page top