矢口真里、“自宅鉢合わせ”不倫の事実認めた……「気持ちは、『ヤバい』」 | RBB TODAY

矢口真里、“自宅鉢合わせ”不倫の事実認めた……「気持ちは、『ヤバい』」

エンタメ その他

矢口真里(資料画像)
  • 矢口真里(資料画像)
  • 「今だから言えるナイショ話」(TBS系)
 タレントの矢口真里が21日に放送された「今だから言えるナイショ話」(TBS系)に出演。“自宅不倫”についても語った。

 1年7ヵ月ぶりの地上波バラエティー番組に出演した矢口は休業中にお世話になったお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳と共に司会を務めたが、ゲストを差し置いて、イの一番に「今だから言えるナイショ話」をぶっちゃけた。

 矢口は週刊誌などで報じられていた自宅の不倫現場で元夫の俳優・中村昌也と鉢合わせた件について、共演者から「本当に部屋で(中村に)会った?その時の気持ちも聞きたい」と核心に迫る質問をされ、「気持ちは、やばい」と一言いい、「それ以上は勘弁してください」と具体的な説明は避けた。

 また、休業中にはまっていたドラマについては、人妻の不倫を描いたフジテレビ系「昼顔」を挙て、不倫にはまっていってしまう主人公の人妻を演じた上戸彩を見て、「『行け!行け!貫け!』って見てました」と不倫を応援していたことを明かした。

 矢口は「私、昔から肉食女子でした」と自身の恋愛体質について告白し、「毎回自分から(告白に)いってしまいます」と堂々と肉食女子宣言していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top