キスマイ玉森、初めての女性とのダンスに照れまくり……「こんなに緊張したのは初めて」 | RBB TODAY

キスマイ玉森、初めての女性とのダンスに照れまくり……「こんなに緊張したのは初めて」

エンタメ その他

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が15日深夜放送の「UTAGE!」(TBS系)で、女性ダンス&ボーカルグループ・E-girlsとのダンスに挑戦。自身初めてという女性とのダンスに緊張ぶりをあらわにした。

 この日の放送は「忘年会初挑戦SP」と題して、出演者のアーティストが様々なパフォーマンスに初挑戦。その中で玉森はグループのライブなどでも女性と絡んで踊ったことがないといい、今回初めてE-girsの4人とのダンスに挑戦した。

 今回のダンスの振り付けは、タレントで振付師でもあるKABA.ちゃんが「E-girlsの4人が玉森に恋をしている」というイメージで振り付けたもの。玉森はリハーサルの時からE-girlsの4人とは照れて目も合わせず、スタッフに「踊る時、目を合わせないとダメですか?」というほど、照れまくっていた。

 しかし、玉森はいざ本番になると、歌手の二宮愛が歌う「Automatic」(宇多田ヒカル)の曲に合わせて、E-girlsの4人と堂々とダンスを披露。踊り終わって席に戻ると、MCで事務所の先輩であるSMAP・中居正広から矢継ぎ早に質問され、「踊るだけでこんなに緊張したのは初めてです」と疲れ切った表情を見せた。

 普段は「汗をかかないキャラ」と自称する玉森だが、今回は緊張のためか額などに玉のような汗を吹き出していたほど。そんな玉森は中居から「いい経験だな」と振られると「これからもうちょい女性とからみたいと思います」と自信ありげに語ったが、中居から「次からは玉森は歌とかいいから、女性としか踊れない」とムチャぶり。さらに次の相手にKABA.ちゃんを指名されると、苦笑いを浮かべるしかなかった。
《花》

関連ニュース

特集

page top