楽天、格安スマホ提供へ……通話対応格安SIM「楽天モバイル」開始 | RBB TODAY

楽天、格安スマホ提供へ……通話対応格安SIM「楽天モバイル」開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「楽天モバイル」サイト
  • 「楽天モバイル」サイト
  • 「楽天モバイル」通話SIM料金
  • 「ZenFone 5」スぺック
  • 「ZenFone 5」外観
 楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは29日、音声通話にも対応する携帯電話サービス「楽天モバイル」を発表した。同日より提供を開始する。

 フュージョンは、データ通信サービス「楽天ブロードバンドLTE」、格安通話アプリ「楽天でんわ」「FUSION IP-Phone SMART」などを提供しているが、今回新たに、SIMフリー端末と音声通話対応の格安SIMカードのセット、および音声通話対応の格安SIMカードのみの、2つのサービスを提供開始する。NTTドコモのLTE網を利用したMVNOでの提供となる。

 プランは、月額1,250円で利用できる最大通信速度200kbpsの「ベーシック」プラン、月額1,600円で2.1GBの高速通信が可能な「2.1Gパック」、月額2,150円で4GBが利用できる「4Gパック」、月額2,960円で7GBの高速通信が利用可能な「7Gパック」の4プランを提供する。

 サービス対応SIMフリー端末の第一弾としては、ASUS JAPANの最新スマートフォン端末「ZenFone 5」を投入。実質24900円での提供となる。「楽天モバイル」サービスと同時に申し込んだ場合、端末発売日の11月8日より順次配送される予定。

 バイバー・メディア社が提供する無料通話・メッセージアプリ「Viber」、フュージョンが提供する格安電話サービス「楽天でんわ」のアプリが端末にプリインストールされており、2つのアプリを使い分けることで、通話料を安くすることも可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top