実態とのギャップあり……20代後半の未婚女性が思い描く結婚生活 | RBB TODAY

実態とのギャップあり……20代後半の未婚女性が思い描く結婚生活

エンタメ 調査

結婚後のライフスタイル
  • 結婚後のライフスタイル
  • 結婚後のライフスタイル
  • 結婚後のライフスタイル
  • 結婚後のライフスタイル
 「結婚後のライフスタイル」に関する調査がこのほど行われ、調査結果が8月26日に発表された。

 それによると、結婚を意識する20代後半・未婚女性の結婚生活に対する予想と30代・既婚女性の結婚生活の実態に、“時間の使い方”、“お金”、“働き方”において、さまざまなギャップがあることが明らかになった。

 同調査は、女性向けの転職サイト『とらばーゆ』が運営する『U29女子プロジェクト』内で実施。『U29女子プロジェクト』は、20代後半の女性が自分独自の未来を描くことを応援するプロジェクトで、結婚、出産、仕事、お金について情報を発信しているコンテンツ。調査は、20代後半・未婚女性1,000人と30代・既婚女性1,000人に対して行われた。

 「結婚後の時間の使い方」について、「大きく変わると思う」と答えた20代後半・未婚女性は95%とほとんどの女性が予想。「趣味にかける時間」や「習い事・勉強にかける時間」など自分自身にかける時間が減るだろうと考えている人が多く、「睡眠時間」が減ると予想する人も半数を超えている。一方、30代・既婚女性の実態は、「習い事・勉強にかける時間」や「睡眠時間」について、「変わらない」と答えた人は約半数に。「趣味にかける時間」においては、逆に「増えた」とする人も29%にのぼり、結婚後は勤務時間を見直すなど仕事のスタイルを変えた人も多いようだ。

 続けて、「お金の使い方・貯め方」について、「大きく変わると思う」と答えた20代後半・未婚女性は94%。調査では、「貯蓄額」において20代後半・未婚女性の予想(平均14万7,214円)と30代・既婚女性の実態(平均10万6,668円)との間に、1か月あたり約4万円のギャップが見られ、結婚後の実態は予想よりも厳しい状況。また、「結婚後の働き方」の質問では、20代後半・未婚女性の79%が「結婚後も仕事を続けたい」と回答。その理由として、「共働きで収入を増やしたい」という金銭的なものから、「母でも妻でもない自分になれるから」といった精神的なものまで挙げられた。

 実際、30代・既婚女性のうち有職者は55%で、「パート・アルバイトとして仕事をしている」人が22%、「正社員として仕事をしている」人が19%、「契約社員として仕事をしている」人が6%という結果に。76%の人が「結婚後も仕事を続けたいと思っていた」と回答しており、有職者の大多数は自ら望んで働いているようだ。調査結果からは、“時間の使い方”、“お金”、“働き方”について、20代後半・未婚女性と30代・既婚女性の間にギャップがあることが分かる。『U29女子プロジェクト』のオフィシャルサイトでは、30代・既婚女性のリアルな本音を詳しく紹介しており、「結婚後のイメージがわかない」という20代後半・未婚女性は参考にできる。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top