IKKO、水泳のイアン・ソープ氏に「抱いてほしい!」 | RBB TODAY

IKKO、水泳のイアン・ソープ氏に「抱いてほしい!」

 競泳界の元スター選手であるイアン・ソープ氏が13日、オーストラリアのテレビ番組で、同性愛者であることを告白。オネエキャラとして知られるタレントで美容家のIKKOは、14日放送の「バイキング」(フジテレビ系)でソープ氏にエールを送った。

エンタメ その他
イアン・ソープ (c) Getty Images
  • イアン・ソープ (c) Getty Images
  • イアン・ソープ (c) Getty Images
 競泳界の元スター選手であるイアン・ソープ氏が13日、オーストラリアのテレビ番組で、同性愛者であることを告白。オネエキャラとして知られるタレントで美容家のIKKOは、14日放送の「バイキング」(フジテレビ系)でソープ氏にエールを送った。

 IKKOは、40年ほど前は同性愛者であるとカミングアウトすることへのハードルが非常に高かったと振り返る。そして、「今は時代が違うから、そんなに苦しまなくていいんじゃないかな」とソープ氏を気遣った。さらにオーストラリアは世界的に見て同性愛者に理解のある国だと指摘。「本当に苦しまなくていいです。自分らしく生きていいです」と神妙な面持ちで語った。

 だが、IKKOはソープ氏に対して不満に感じていることがひとつあるらしく、「あのときに言えばよかったのに」と訴える。「金メダルを獲得したときの泳ぎすごかったじゃないですか」と声をはずませ、「あのときに言ってほしかった! 抱いてほしい!」と絶叫した。

 なお、ソープ氏はこれまで同性愛者であるとのウワサを自伝などで否定していた。
《原田》

関連ニュース

特集

page top