AKB48高城亜樹、不正アクセス被害? “26位の呪い”か | RBB TODAY

AKB48高城亜樹、不正アクセス被害? “26位の呪い”か

 AKB48・高城亜樹が19日未明、野球選手との合コンをにおわせるような内容をTwitterに投稿。現在、当該ツイートは削除されている。

エンタメ その他
野球選手と食事した?高城亜樹(資料画像)
  • 野球選手と食事した?高城亜樹(資料画像)
 AKB48・高城亜樹が19日未明、野球選手との合コンをにおわせるような内容をTwitterに投稿。現在、当該ツイートは削除されている。

 高城は、「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ」と報告。“みちゃ”とは、4月にグループを卒業した野中美郷のことだろう。福岡ソフトバンクホークス所属のプロ野球選手・今宮健太、森唯斗も加え、どうやら男女2対2で食事をしたらしい。操作ミスでうっかりファンに向かって合コン報告をしてしまったのか……。当該ツイートは速やかに削除され、高城は、「私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている」と説明。実際は、“誤爆”ではなくTwitterの不正アクセス被害にあってしまったそう。現在関係者が調査中と伝えて、「怖い」と怯えている。

 なお、7日に開票された『第6回AKB48選抜総選挙』で、高城は26位を獲得。AKB48ファンの間では、「26位は男性スキャンダルでグループを卒業する」というジンクスがあり、これまで平嶋夏海、増田有華といったメンバーがスキャンダル発覚で活動を辞退してきた。さっそく“26位の呪い”が発動したということなのか。ファンは戦々恐々としている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top