AKB48総選挙、運営お気に入りメンバーふるわず……“三銃士”は1人だけ脱落か | RBB TODAY

AKB48総選挙、運営お気に入りメンバーふるわず……“三銃士”は1人だけ脱落か

エンタメ その他

 20日よりスタートした「第6回AKB48選抜総選挙」の順位速報が21日、発表された。“三銃士”の謳い文句で売り出し中の若手3人組のうち1人だけが圏外で、ファンの間では「二銃士になってしまう」と騒ぎになっている。

 三銃士とは、AKB48の14期生、小嶋真子、岡田奈々、西野未姫の3人組の愛称。2012年7月に加入とまだ活動期間は2年足らずでありながら、数多くの番組に出演するなど次世代エース候補として運営の猛プッシュを受けていた。

 その甲斐あって、速報では岡田は67位、小嶋はなんと34位にランクイン。しかし、唯一西野だけが圏外となってしまった。この結果にファンたちは「二銃士になってしまう」「三銃士、メンバー入れ替えか」と驚きを示している。

 運営のお気に入りでありながら、意外にも速報順位がふるわなかった……というメンバーはほかにもいる。川栄李奈は「バイキング」(フジテレビ系)水曜レギュラー、入山杏奈は日本クレジット協会のキャンペーンモデル起用など数々のチャンスを与えられ、「運営のお気に入り」と揶揄されることも多かったが、速報では川栄が45位、入山が77位と少々イマイチな結果。一方で、SKE48・二村春香(14位)、AKB48・高橋朱里(21位)といったメディア露出にはそれほど恵まれなかったメンバーが上位入りしている。

 運営の世代交代への思惑が外れたというところか。毎年番狂わせが起こる総選挙。今年も波乱の幕開けとなった。
《原田》

関連ニュース

特集

page top